RSS

日本人同士の暴行事件、不法滞在で強制退去 4~6月の在タイ日本人トラブル 

2021年7月29日(木) 16時47分(タイ時間)
【タイ】在タイ日本大使館によると、4~6月に大使館に届け出があった日本人の犯罪被害は8件で、前期から1件増加した。同期間に、日本人同士の暴行事件や日本人が不法滞在で逮捕され強制退去になるなどの事例があった。

 6月にはタイの日系企業を狙った不審な電話があったとの報告が複数件あった。日本本社の代表名を名乗り、タイに駐在する現地オフィスに日本語(カタコトである可能性もあり)で電話し、対応した人の携帯電話番号などを聞き出そうとした。電話に応対した人が代表本人かどうか問い詰めると突然電話を切ったという。実際の被害は発生していない。大使館は、心当たりのない電話やメール、手紙などを受け取った場合には、電話番号を教えたり、メールを送ったりせず、日本本社や関係部署などに確認するよう呼びかけた。
《newsclip》