RSS

在タイ外国人向け新型コロナワクチン登録システム稼働 在タイ日本大使館

2021年8月1日(日) 19時04分(タイ時間)
【タイ】在タイ日本大使館によると、タイ外務省は1日、新型コロナウイルスワクチン未接種のタイ在住の全ての外国人向けの新型コロナワクチン登録システム(https://expatvac.consular.go.th/)を開設した。

 接種は60歳以上、7つの基礎疾患保有者、12週以上の妊婦を優先する。7つの基礎疾患は(1)重症慢性呼吸器疾患(2)心冠血管病変(3)慢性腎不全(ステージ5)(4)脳血管障害(5)化学療法を受けている途中の担癌患者(6)糖尿病(7)肥満(体重100キロ以上またはBMI35以上)――。

 この登録システムについて日本大使館がタイ政府に確認したところ、(1)タイ在住の全ての外国人(18歳以上)が全ての都県で登録可能(2)ワクチンの種類、接種日・場所を選択することはできない(3)タイ外務省は登録されたデータをタイ保健省に送付し、タイ保健省が優先順位付けを行う。その上で、タイ外務省または病院から、接種希望者に詳細が通知されるーーとの回答があった。

 また、日本大使館によると、タイ在住の日本人向けの新型コロナワクチン接種の協力病院に、サミティヴェート病院シラチャーが新たに加わった。同病院でアストラゼネカのワクチン接種を希望する人は登録リンク(https://www.samitivejhospitals.com/jp/%E3%80%90%E3%82%B7%E3%83%A9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%80%91%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%8E%A5%E7%A8%AE%E6%8E%A8%E5%A5%A8%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8Bsinovac-a/)から手続きを行う。

 日本大使館はまた、50歳以上のタイ在住日本人についても、登録・接種が順次始まると明らかにした。すでにメドパーク病院が登録受付を開始した(登録リンク https://medparkhospital.com/page/covid19-vaccine-japanese)。他の協力病院も準備、調整が整い次第、開始する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】在タイ日本大使館は29日、タイ在住の日本人に新型コロナウイルスワクチンの接種機会を提供すると発表した。