RSS

8月の新型コロナワクチン供給量1000万回分 タイ保健省

2021年8月3日(火) 00時25分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
【タイ】タイ保健省は2日、8月の新型コロナウイルスワクチンの供給量が約1000万回分になるという見通しを示した。

 米国政府が寄贈した米ファイザーのワクチン150万回分と、国内生産する英アストラゼネカのワクチン、輸入する中国・科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)などを合わせた量。3日には英国政府が寄贈したアストラゼネカのワクチン41.5万回分がタイに到着する。

 タイの総人口はタイ人、外国人合わせ約7000万人。タイ政府は年内に1億回分のワクチンを調達し、人口の約7割にワクチンを接種する目標を掲げる。8月1日までの累計の接種回数は1786万6526回で、2度の接種を終えた人は391万1439人。
《newsclip》