RSS

【PR】バムルンラード病院で「タイ在住の日本人を対象とした新型コロナ・ワクチン機会の提供」開始

2021年8月3日(火) 00時27分(タイ時間)
バムルンラード病院で「タイ在住の日本人を対象とした新型コロナ・ワクチン機会の提供」開始の画像
バムルンラード病院で「タイ在住の日本人を対象とした新型コロナ・ワクチン機会の提供」開始
 バムルンラード・インターナショナル病院で8月2日、「タイ在住の日本人を対象とした新型コロナ・ワクチン機会の提供」のワクチン接種が始まりました。

 タイ保健省、在タイ王国日本国大使館、協力病院との連携によるアストラゼネカ摂取プログラムで、バムルンラードでは7月29日に登録が開始され、摂取初日となる8月2日はおよそ350人が1回目の摂取を終えました。

 同プログラムはタイ政府の方針に基づき、■60歳以上の高齢者■7つの基礎疾患保有者■12週以降の妊婦、が対象ですが、在タイ日本国大使館とタイ保健省との協議によって、8月2日には50歳以上に拡大されています。プログラム全体としては18歳以上も対象としており、バムルンラードは今後の経緯を確認しながら年齢層を広げ、8月29日までに1万2000人の摂取を目標としています。

 接種会場には医師、看護師、日本語通訳が常勤。緊急時でも迅速に対応できる体制を整えています。必要とされる摂取は2回で、1回目の摂取時に2回目の予定日時をお伝えしております(12―16週後)。

ご登録 ↓

001
新館クリニックビル1階の入り口にて検温および消毒

002
建物に入って左手に受付(Arrival Check)、さらに左手のエレベーターへ

003
日本語サービスカウンターがある10階へ

004
短時間の「受付」および「予防摂取前検診と摂取」。摂取前に血圧も確認

005
ワクチン摂取ブース

006
30分間の予防接種後の経過観察

IMG_6716
持ち帰り自由の「コロナ・ワクチン接種済み」バッジ

IMG_6717
摂取を終えた方のコメントが書かれた絵馬

IMG_6722
摂取時にご利用いただけるアフタヌーンティー。JWマリオットホテル・バンコクの日本食レストラン「TSU」との共同開発による、減塩や減糖など健康に気を使った「Premium Bento Set」(1000バーツ)。「Sora」「Hikaru」の2種類。写真は「Sora」で、とんかつに見える料理はベジミール。アフタヌーンティーなのでコーヒーや紅茶はお替わり自由。

7つの基礎疾患
1)重症慢性呼吸器疾患
2)心冠血管病変
3)慢性腎不全(ステージ5)
4)脳血管障害
5)化学療法を受けている途中の担癌患者
6)糖尿病および
7)肥満(体重100kg以上またはBMI35以上)
また、妊娠12週以上の妊婦の方は病院がワクチン接種を承諾した医療証明の携行が必要とされます。
* 疾患の名称はタイ保健省(http://www.thailandintervac.com)からの在タイ日本国大使館の訳によるもの

Bumrungrad International Hospital
住所:33 Sukhumvit 3, Wattana, Bangkok 10110
電話:0-2066-8888(英語にて24時間対応)
日本語カウンター:0-2011-3388(午前7時―午後7時)
Eメール(日本語):infojapan@bumrungrad.com
ウェブサイト:https://www.bumrungrad.com/jp
《newsclip》