RSS

僧衣入れた国際小包に覚醒剤 バンコク・スワンナプーム空港

2021年8月5日(木) 22時48分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、ONCB
 の画像
 
写真提供、ONCB
【タイ】タイ麻薬取締委員会事務局(ONCB)は5日、バンコク郊外のスワンナプーム空港で、僧衣などが入ったオーストラリア向けの航空便小包2個から覚醒剤約1.3キロが見つかったと発表した。小包はバンコク都内から発送されていた。

 ONCBはタイからの国際小包を使った麻薬の密輸先として、オーストラリア、ニュージーランド、日本、韓国を上げ、警戒を強めていると明らかにした。
《newsclip》

特集