RSS

タイの航空各社、新型コロナで苦境続く

2021年8月18日(水) 23時48分(タイ時間)
【タイ】タイの航空各社は新型コロナウイルス感染症対策の行動制限、入国規制などで厳しい経営状況が続いている。

 事実上のタイ国営企業で経営再建中のタイ国際航空は1~6月期の売上高が前年同期比74.8%減の102.2億バーツに落ち込んだ。旅客数は84.2%減、72万人、平均搭乗率は16.2%で、売り上げの大半を国際貨物と特別帰国便で稼いだ。営業収支は143.4億バーツの赤字だった。

 マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイの合弁会社タイ・エアアジアは1~6月期売上高が75%減、24.3億バーツで、59.7億バーツの営業赤字を計上した。旅客数は65%減、170万人。

 タイの民間航空会社バンコクエアウェイズは1~6月期売上高が61.8%減、28億バーツ、最終損益は33.3億バーツの赤字。
《newsclip》

特集