RSS

付加価値税不正還付、元タイ財務省高官に終身刑

2021年8月22日(日) 22時48分(タイ時間)
【タイ】タイの公共放送タイPBSなどによると、サーティット元タイ財務省歳入局長ら4人が付加価値税(VAT)の不正還付で起訴された裁判で、一審の刑事裁判所は19日、サーティット元局長と元歳入局職員の男に終身刑を言い渡した。元局長と元職員は控訴する方針。

 VATの不正還付を受けた鉱山会社のオーナーの男は禁錮6年8カ月の実刑判決を受けた。男の息子は無罪となった。

 刑事裁は有罪とした3人に対し、国家に与えた損失約31億バーツの賠償を命じ、捜査の過程で押収した金の延べ棒318キロなどを没収した。

 判決によると、2012年から2013年にかけ、25社が不正なVAT還付請求を行い、サーティット元局長らは不正と知りながら還付を行った。
《newsclip》