RSS

インドネシアで在留邦人向け新型コロナワクチン接種開始

2021年9月1日(水) 01時14分(タイ時間)
【インドネシア】在インドネシア日本大使館によると、インドネシア保健省によるインドネシア在住日本人向けの新型コロナウイルスワクチン接種が北ジャカルタで9月中旬に始まる見通しだ。

 対象は、18歳以上でこれまで1度も新型コロナワクチンを接種しておらず、接種会場(タンジュン・プリオク港湾保健所の予定)への陸路移動が可能な人。

 英アストラゼネカ製ワクチンを使用する。費用は無料。

 希望者は在インドネシア日本大使館のホームページで情報を確認の上、ファイルに必要事項を記入して大使館にメールする。締切は9月6日。

 ジャカルタではショッピングモールなどへの入店で新型コロナワクチンを少なくとも1回接種していることが義務付けられるなどワクチン未接種者に対する規制が強まっている。

 インドネシア保健省がまとめた新型コロナの新規感染者数は7月以降1日2万~6万人、死者数は7月下旬以降1日1000~2000人で推移した。8月下旬から減少傾向となり、8月31日は新規感染者数1万534人、死者532人だった。

 累計の感染者数は約409万人、死者数は13.3万人だが、実際の数はこれを大きく上回るとみられる。在住日本人も20人以上が死亡した。
《newsclip》