RSS

コロナ感染後遺症治療「COVID-19 RECOVERY CLINIC」、バムルンラード病院が開設

2021年9月22日(水) 23時55分(タイ時間)
アーティラット・チャールキットピパットCEO(Ms. Artirat Charukitpipat)の画像
アーティラット・チャールキットピパットCEO(Ms. Artirat Charukitpipat)
ウィワット・ウォンシリサック内科医(Dr. Wiwat Wongsirisak)の画像
ウィワット・ウォンシリサック内科医(Dr. Wiwat Wongsirisak)
デート・チョンナランシン集中治療医(Dr. Daych Chongnarungsin)の画像
デート・チョンナランシン集中治療医(Dr. Daych Chongnarungsin)
【タイ】バンコク都内スクムビット・ソイ3通りの大規模私立病院、 バムルンラード・インターナショナルが22日、新型コロナウイルス感染後の後遺症の治療を専門とする「COVID-19 RECOVERY CLINIC」を開設した。

 感染者のおよそ20%が経験するといわれる呼吸器、心臓、脳、腎臓、筋、神経系における後遺症を身体的および精神的に治療することによって「Quality Of Life(生活の質)を向上させることを目的とする。また、コロナ渦における海外出張・留学・海外渡航のためのワクチンパスポート、陰性証明、診断書を含めた健康診断などの付随サービスも提供するという。

 バムルンラード・インターナショナルは、新型コロナウイルス感染症治療病院としてタイ保健省より認証を受けた初の私立病院とされる。アーティラット・チャールキットピパットCEOは、「ウィワット・ウォンシリサック内科医とデート・チョンナランシン集中治療医を中心とした関連専門科医が連携し、総合的な治療を提供する」としている。
《newsclip》


新着PR情報