RSS

日本が寄贈のワクチン第3弾、タイに到着 計160万回分に 「無口」を評価

2021年9月27日(月) 14時15分(タイ時間)
【タイ】タイ外務省によると、日本政府がタイ政府に寄贈した英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン30万回分が日タイ国交樹立記念日に当たる26日にタイに到着した。

 日本政府がタイ政府にアストラゼネカ製ワクチンを供与するのは3回目で、計約160万回分。

 タイ外務省のフェイスブックには日本のワクチン寄贈について、「日本はタイの本当の友好国だ」といった感謝のコメントが投稿された。「アメリカと違って駆け引きなし。さっと寄贈してくれる」、「真の強者。多くを語らない」など寄贈を喧伝しない姿勢を評価する意見もあった。

 また、ワクチン寄贈を報じたタイの人気テレビニュース番組では、ワクチンが入ったコンテナに「From the People of Japan」を書かれていたことに注目。「日本の首相どころか政府とも言っていない」とキャスターがため息交じりに称賛した。タイでは公費による支援でも、「ありがとうございます●●大臣、●●警察司令官」といった個人名が支援物資やステージに大きく記載されることがほとんどだ。

 タイで26日までに確認された新型コロナ感染者数は156万1638人、累計の死者数は1万6268人。ワクチンの接種回数は9月25日までの累計で5010万回で、人口の4割強が少なくとも1回の接種を受けた。
《newsclip》