RSS

日本で未承認のワクチン2回接種、帰国時にファイザー製2回接種可能に

2021年10月3日(日) 20時33分(タイ時間)
【日本】在タイ日本大使館の1日の通知によると、日本政府が承認していない新型コロナウイルスワクチン(ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ以外)を海外で2回接種した人が、帰国時に成田空港と羽田空港でファイザー製ワクチンを2回接種することが可能になった。

 日本国内に住民票がない海外在住の日本人を対象とする日本政府の帰国時ワクチン接種事業はこれまで、ワクチン未接種、もしくは日本で承認されていないワクチンを海外で1回接種した人が対象だったが、中国・科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製など日本で未承認のワクチンを海外で2回接種した人も、今後は、帰国時に、本人の判断に基づき、医師との相談の上、ファイザー製ワクチンの2回接種を受けることが可能となる。

 希望者は特設サイト(https://mar.s-kantan.jp/mofa-v-u/)を通じて事前に接種予約をする。詳細は外務省ホームページ特設サイト(https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html)もしくは在タイ日本大使館のホームページ(https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20211001.html)で確認できる。

 日本政府の一時帰国者向けのワクチン接種プログラムは2022年1月上旬終了の予定。
《newsclip》


新着PR情報