RSS

シラチャーの大規模火力発電所、2号機稼働

2021年10月4日(月) 22時25分(タイ時間)
 の画像
 
画像提供、Gulf Energy Development
【タイ】タイの電力会社ガルフ・エナジー・デベロップメントは1日、子会社のガルフSRCが東部チョンブリ県シラチャーのWHAイースタンシーボード工業団地1に建設中のGSRC火力発電所の2号機(出力662.5メガワット)が商業運転を開始したと発表した。

 GSRC発電所は天然ガスが燃料で、計4機、出力2650メガワット。3月に1号機が商業運転を開始した。3号機、4号機はそれぞれ2022年3月、10月に商業運転を開始する予定。電力はタイ発電公社(EGAT)に供給する。

 ガルフSRCはガルフ・エナジーと三井物産の合弁会社。
《newsclip》

注目ニュース

タイの超大型複合火力発電所プロジェクト、初号機が運転開始newsclip

【タイ】三菱パワーは、タイ最大の独立系発電業者(IPP)であるガルフ・エナジー・デベロップメントと三井物産の合弁会社がタイ東部のチョンブリ県とラヨン県で進める天然ガス火力発電所2カ所の建設プロジェクト...

特集



新着PR情報