RSS

三菱UFJ、タイ・デジタル経済振興庁と連携協定

2021年10月6日(水) 23時45分(タイ時間)
【タイ】三菱UFJフィナンシャル・グループは6日、連結子会社の三菱UFJ銀行、同行のタイ子会社であるアユタヤ銀行(BAY)、三菱UFJイノベーション・パートナーズ、クルンシー・フィノベイトの4社がタイのデジタル経済振興庁(DEPA)と連携協定を締結したと発表した。

 日本とタイのデジタルトランスフォーメーション(DX)に関連するスタートアップ企業を支援する。協定の内容は▼ビジネスマッチングイベントなどを通じたスタートアップ企業とDXを志向する企業との連携強化▼DXに関連する取引先の課題共有およびソリューションの模索▼クルンシー・フィノベイトと三菱UFJイノベーション・パートナーズの投資検討先拡大▼東南アジア諸国連合(ASEAN)、日本でのDX関連の定期的な情報交換――。

 近年、タイで政府によるデジタル社会の実現に向けた取り組みが加速し、DXを志向する企業が増加していることから、日本とタイのデジタル関連の連携強化に向け、協定を締結した。
《newsclip》


新着PR情報