RSS

リコー、日タイ4拠点でオンサイトPPAモデル導入

2021年10月6日(水) 23時46分(タイ時間)
【タイ】リコー(東京都大田区)は事業に使用する電力の再生可能エネルギー比率の2030年度目標50%達成に向けた取り組みの一環として、日本とタイの生産販売関連会社計4拠点にオンサイトPPA(電力販売契約)モデルを導入する。

 4拠点合計で年間約2869トンの二酸化炭素削減を見込む。

 タイでは東部ラヨン県の生産会社リコー・マニュファクチャリング(タイランド)の工場棟屋根とバンコクの販売会社リコー(タイランド)の社屋屋上に太陽光発電設備を設ける。年間発電量(想定)はリコー・マニュファクチャリング(タイランド)が約4700メガワット時(事業所需要の約25%)、リコー(タイランド)が約180メガワット時(事業所需要の約10%)。リコー(タイランド)では7月に運転を開始した。リコー・マニュファクチャリング(タイランド)では10月初旬に運転を開始する予定。
《newsclip》

特集



新着PR情報