RSS

タイ、インドネシアの国際大会開催禁止 世界ドーピング防止機構が処分 

2021年10月10日(日) 21時08分(タイ時間)
【タイ、インドネシア】世界ドーピング防止機構(WADA)は7日、タイ、インドネシア、北朝鮮のドーピング防止機構が世界ドーピング防止規程を順守していないとして、この3カ国に対し、地域・大陸・世界選手権の開催禁止などの処分を下した。

 3カ国はまた、五輪を除く地域・大陸・世界選手権などの大会で国旗の掲揚が認められない。

 WADAは、タイは世界ドーピング防止規程に関する法が未整備、インドネシアと北朝鮮は効果的なドーピング検査プログラムが実施できていないとしている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ、マレーシア】国際ウエイトリフティング連盟(IWF)は4日、組織的なドーピングが発覚したタイとマレーシアについて、2021年の東京五輪への参加を禁止すると発表した。

特集