RSS

タイ東部で野生ゾウ捕獲、国立公園に移送

2021年10月14日(木) 01時21分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
【タイ】13日、タイ東部のラヨン県とチョンブリ県の県境のアブラヤシ農園に現れた野生のゾウをタイ国立公園野生動植物局の職員らが捕獲し、近くのカオチャマウ・カオウォン国立公園にトラックで移送して自然に帰した。

 このゾウは推定30歳、推定体重4.5トンのオスで、今年7月に国立公園野生動植物局の職員が捕獲し、GPS(衛星利用測位システム)発信機付きの首輪をつけた。 

 今回はGPSの位置情報から現在地を特定し、12日午後から追跡を開始。13日未明に鎮静弾でおとなしくさせ、足にロープを巻き、職員、地元住民ら約120人がロープを引っ張ったり、竹の棒で突くなどして、同日早朝、トラックの荷台に乗せることに成功した。
《newsclip》

特集