RSS

タイ、14日の新型コロナ新規感染報告1万1276人 南部で感染拡大 112人死亡

2021年10月15日(金) 00時21分(タイ時間)
 の画像
 
画像提供、タイ政府新型コロナウイルス感染症対策センター
【タイ】タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センターによると、14日に報告があった新型コロナ新規感染者は国内感染1万1224人、検疫隔離中の帰国者、入国者52人の計1万1276人、死者は112人だった。

 刑務所を除く都県別の新規国内感染者数は多い順に、バンコク都1095人、南部ヤラー県785人、ソンクラー県594人、ナラティワート県545人、ナコンシータマラート県500人、東部チョンブリ県447人、南部パタニー県468人、東部ジャンタブリ県423人、ラヨン県385人、バンコク南郊のサムットプラカン県381人、北部チェンマイ県337人など。

 死者は生後3カ月から93歳のタイ人107人、ミャンマー人4人、カンボジア人1人。

 帰国・入国時の検疫隔離中の検査で陽性となったうちの31人はスウェーデンから帰国したタイ人、18人はカンボジアから帰国したタイ人。

 累計の感染者数は175万1704人になった。累計の死者数は1万8029人、死亡率は1.03%。

 入院中(臨時病床を含む)は10万7925人、人工呼吸器を装着している患者は675人。

 新型コロナワクチンの接種回数は13日までで累計6257万9803回で、人口の50.3%が少なくとも1回の、34%が少なくとも2回の、2.6%が3回の接種を受けた。
《newsclip》


新着PR情報