RSS

チャオプラヤ川の水位上昇 バンコク、アユタヤなど警戒

2021年10月20日(水) 02時05分(タイ時間)
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
【タイ】タイ中部アユタヤ市内の仏教寺院ワット・パナンチューンの魚にエサをまく桟橋。先週末の降雨でアユタヤ県内の河川の水位が再び上昇し、寺院桟橋の上を魚が泳ぐようになった。

 アユタヤでは雨期の洪水が長引き、タイ内務省防災局によると、19日午後時点で約4.7万戸が浸水している。全国の浸水戸数は約7.1万戸。

 バンコク、アユタヤなど11都県では20日から月末にかけチャオプラヤ川とタージン川の水位の上昇が予想され、防災局が警戒を呼びかけている。
《newsclip》

特集



新着PR情報