RSS

タイ、25日の新型コロナ新規感染報告8675人 44人死亡 デルタプラス株1例確認

2021年10月26日(火) 01時00分(タイ時間)
 の画像
 
画像提供、タイ政府新型コロナウイルス感染症対策センター
【タイ】タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センターによると、25日に報告があった新型コロナ新規感染者は国内感染8664人、検疫隔離中の帰国者、入国者11人の計8675人、死者は44人だった。

 刑務所を除く都県別の新規国内感染者数は多い順に、バンコク都903人、南部パタニー県618人、ソンクラー県586人、ナコンシータマラート県582人、ナラティワート県352人、北部チェンマイ県352人、南部ヤラー県340人。

 累計の感染者数は185万9157人になった。累計の死者数は1万8799人、死亡率は1.01%。

 入院中(臨時病床を含む)は10万42人、人工呼吸器を装着している患者は536人。

 新型コロナワクチンの累計接種回数は24日までで7050万5802回で、人口の55.5%が少なくとも1回の、39.4%が少なくとも2回の、3%が3回の接種を受けた。

 新型コロナ対策センターは25日の記者会見で、英国などで広まっている新たな変異株、デルタプラス株がタイ国内で1例確認されたと認めた。詳細は明らかにしていない。
《newsclip》


新着PR情報