RSS

【PR】 バムルンラード田中先生「RAKxa」への1Day Tripレポート

2021年11月8日(月) 17時08分(タイ時間)
バムルンラード田中先生「RAKxa」への1Day Tripレポートの画像
バムルンラード田中先生「RAKxa」への1Day Tripレポート
バムルンラード田中先生「RAKxa」への1Day Tripレポートの画像
バムルンラード田中先生「RAKxa」への1Day Tripレポート
バムルンラード田中先生「RAKxa」への1Day Tripレポートの画像
バムルンラード田中先生「RAKxa」への1Day Tripレポート
バムルンラード田中先生「RAKxa」への1Day Tripレポートの画像
バムルンラード田中先生「RAKxa」への1Day Tripレポート
バムルンラード田中先生「RAKxa」への1Day Tripレポート

 ラクサは2020年にオープンしたばかりのバムルンラード病院の関連施設です。ラクサがあるのはバンコクのお隣、サムットプラカーン県のバーン・カチャオ。「バンコクの肺」とも呼ばれる緑豊かな自然地区です。隣の県といってもチャオプラヤ川を越えてすぐ、スクンビットから車で30分ほどで到着です。

001


 エントランスに到着すると目の前に大きな池が広がります。まずコロナの抗原検査を受けて陰性を確認し、施設の中に入ります。

002


 ラクサの敷地はとても広いです。施設内はリゾートホテルのごとく、カートで移動します。

 (取材日の)本日のスケジュールはこちらです。「ONE-DAY」パッケージというトリートメントが2つ選べるプランで、そこにハイドロセラピーを追加してもらいます。

09:00~09:45 Functional Fitness Assesment
10:00~11:00 Health&Wellness Consultation
11:00~11:30 Wellness Doctor Consultation
12:00~13:00 Lunch
13:00~13:45 Hydrotherapy
14:00~15:00 Wellness Medical Treatment(1)
15:00~16:30 Wellness Medical Treatment(2)
16:30~17:00 Tea Break

 トレーニングウエアに着替えてジムでトレーナーの指導のもと、いくつかのマシーンで体力測定・姿勢分析などを受けます。ボートこぎマシーンやピラティスのようなポーズの筋力評価に挑戦するも、結果はほぼ最低評価か、評価不可能というもので運動不足を痛感。今後エクササイズ系のケアを選ぶと、この分析結果に合わせたものをやってくれます。

003


 続いてカウンセラーとドクターによる健康状態のコンサルテーションを受けます。

 バイタライフの先生がおっしゃるには、健康な状態と病的な状態は決して別物ではなく、グラデーションのようにつながっているとのことです。冷え性、不眠などについて相談しました。各種ホルモンのバランスについて、特に性ホルモン、甲状腺ホルモンなどのバランスが崩れていることもあるので調べてみてはどうかとアドバイスを受けました。

 先生からは、今のわたしには高圧酸素療法がいいでしょうということで午後に受けることに。食生活などのことも聞かれ、苦手なものや辛い物が苦手な場合はレストランに連絡してメニューを考慮してくれます。

 ここでランチ。レストラン・ウナに移動します。

本日のメニューは……

・パッションフルーツのスムージー
・マッシュポテトとズッキーニ、トマトソース添えとパン2種類
・蟹のカレー
・胡麻のムース
・ハーブティー

004


005


006


 とても美味しいです。野菜がふんだんに使われているのがわかります。タイ料理はけっこうスパイシーだったりこってりしていたりで、大好きだけれども食べたあとに胃が疲れることがありますけど、このメニューは1品1品しっかり美味しいけれども胃にやさしい感じがします。でも品数が多いので完食するとかなりお腹いっぱいになり満足です。

 野菜やハーブは契約しているオーガニック農家から取り寄せているそうです。

 そのあとでリクエストしたハイドロセラピーに。

007


008


 温水バスに加えてサウナや冷水バス、色々なタイプのシャワーがあります。

 ディスポの下着を着けてシャワーで汗を流し、そのあとホットバスに。日本の温泉と違って座れる水深ではなくプールのように深いので、中をゆっくり歩きます。ジェットバスや打たせ湯みたいなものもあり懐かしい気持ちになります。

009


 次にドクターにすすめられた高圧酸素療法です。もともとはダイバーにおこる減圧障害の治療や、創傷治癒などに効果が認められていますが、ドクターによるとコロナの後遺症にも効果があるそうです。カプセルに入って45分ほどの治療ですが、最初の10分くらいはどんどん気圧があがっていくので飛行機が離陸するときのように耳抜きが必須です。その後は気持ちよくて寝てしまいましたが、終わったあとは昼寝をしたせいもあるのか、すっきりしました。

 そしてタイ伝統医学のドクター、中国伝統医学のドクターのコンサルテーションを受けます。ここでも色々なセラピーの中から選ぶことができますが、冷えと肩こりについてお話し、鍼灸治療を希望しました。

 ベッドに横になり、頭、手、足と全部で20-30本の鍼を打ってもらいます。少しチクっとします。30分ほどそのままにして置いておき、その間に脚にお灸も置いてもらいました。終わったあとは体が楽になります。

010


 最後にラクサチャでハーブティーをいただいて、終了です。

 「ONE-DAY」パッケージは、朝9時から17時ごろまで滞在できる日帰りプランです。「RAKxa Jai またはRAKxa Gaya」で受けられるトリートメントから1つ、「バイタライフ」で受けられるトリートメントから1つ選びます。1つ目はわたしは鍼灸治療を選びましたが、RAKxaスタッフによると1番のおすすめは「タイ伝統ウーマンケア・マッサージ」でこちらは普段はパッケージには入っていないそうです。2つ目はドクターのすすめで高圧酸素療法にしましたが、こちらも他にフェイシャルエステやビタミンカクテル点滴、腸内洗浄、筋肉を強制的に鍛えるテスラマシーン治療などから選ぶことができます。

 さらに、ヴィラに泊まることができる「ONE-NIGHT」プランもあります。

 朝から夕方まで、非日常の時間を味わいゆっくりしました!リゾートでのリラクゼーションだけではなく、医療面からのアプローチも受けることができるという、中々ない貴重な経験ができました。

文・写真:田中昌代

田中昌代:日本の産婦人科専門医、バムルンラード・インターナショナル病院では医療コーディネーション医師として医療行為以外の周辺サービス(医療内容のご相談、セミナー講師、日本の病院との連携など)に従事。

日本語サービスセンターまでお問い合わせください。
電話:02-011-3388
メール:infojapan@bumrungrad.com
LINE:@bumrungradjp
《newsclip》


新着PR情報