RSS

外国人も対象の新型コロナワクチン接種 在タイ日本大使館が情報通知

2021年11月25日(木) 23時22分(タイ時間)
【タイ】在タイ日本大使館によると、タイ政府は12歳以上(国籍を問わず、タイ在住外国人を含む)を対象とする新型コロナウイルスワクチンの接種を12月1~28日に実施する。

 接種希望者は自分が契約している携帯電話サービス会社(AIS、TRUE、DTAC、NTの4社のいずれか)のモバイルネットワークを通じ、12月7日までに予約する。

 18歳以上で1回もワクチン接種を受けていない場合は1回目がアストラゼネカ製、2回目がファイザー製で、接種会場はバンスー中央駅ワクチン接種センター、ファッションアイランド・ワクチン接種センター、アジアティーク・ワクチン接種センター。

 12~17歳は1回目、2回目ともにファイザー製で、接種会場はファッションアイランド・ワクチン接種センターとアジアティーク・ワクチン接種センター。接種に当たっては保護者1人が同伴の上、保護者の同意が必要。

 シノバック製またはシノファーム製を2回接種済みの場合はアストラゼネカを1回追加接種する。

 学校などで新型コロナワクチンをまだ接種していない12~18歳(国籍を問わず、タイ在住外国人を含む)を対象とする事前予約なしのワクチン接種も12月7日まで行う。2回ともファイザー製。接種会場はバンスー中央駅ワクチン接種センター。パスポートなどの身分証明書を持参し、保護者1人が同伴する。接種には保護者の同意が必要。

 詳細は在タイ日本大使館のホームページで確認できる。
《newsclip》


新着PR情報