RSS

バンスー中央駅が12月23日からバンコクのターミナル駅に フワラムポーン駅は105年の歴史に幕

2021年11月25日(木) 23時24分(タイ時間)
【タイ】タイ国鉄(SRT)は12月23日からバンコクのターミナル駅をバンコク駅(フワラムポーン駅)からバンスー中央駅に移す。

 フワラムポーン駅は105年の歴史に幕を下ろす。SRTによると、フワラムポーン駅の駅舎は当面残し、公共施設、商業施設として活用する。

 バンスー中央駅はSRTの在来線、都市鉄道ブルーライン(地下鉄MRT)、パープルライン、レッドラインが乗り入れるバンコクの鉄道交通の新たな拠点。将来的にはバンコクと東北部ナコンラチャシマを結ぶ高速鉄道、バンコク北郊のドンムアン空港と東郊のスワンナプーム空港、タイ東部ウタパオ空港を結ぶ東部高速鉄道なども乗り入れる。
《newsclip》


新着PR情報