RSS

タイ 検疫隔離なしでの入国制度、2月から再開

2022年1月21日(金) 01時54分(タイ時間)

【タイ】タイ政府は新型コロナウイルスワクチンの接種完了とPCR検査の陰性などを条件に検疫隔離期間なしでタイ入国を認める制度「テスト・アンド・ゴー」の申請受付を2月1日から再開する。すべての国・地域から申請が可能となる。

 入国後にホテルではなく指定地域で検疫隔離を行う「サンドボックス」制度は2月1日から、従来の南部プーケット県、パンガー県、クラビ県、スラタニ県(サムイ島、パンガン島、タオ島)に加え、東部チョンブリ県(パタヤ市など)、トラート県(チャン島)を指定地域とする。

 「テスト・アンド・ゴー」は新型コロナのオミクロン株の流行を受け、12月21日から新規受付を停止していた。タイ政府は、オミクロン株による感染拡大が落ち着き、早期に減少に転じると予測。観光業への打撃と感染拡大のリスクを天秤にかけ、「テスト・アンド・ゴー」の再開に踏み切る。


《newsclip》

特集