RSS

ニュース > 社会

タイ北部で新種のドジョウ

2013年12月22日(日) 10時44分(タイ時間)
タイ北部で新種のドジョウnewsclip

タイ北部で新種のドジョウ

写真提供、Asst.Prof.Dr.Aphinun Suvarnaraksha, Maejo University
タイ北部で新種のドジョウの画像
タイ北部で新種のドジョウの画像

注目ニュース

【タイ】タイ中部サムットサコン県で採取された魚がベタ(トウギョ)の仲間の新種と認定され、「Betta mahachaiensis」と命名された。体長5—6センチで、タイ中部の主にニッパヤシが茂る汽水域に生息。浮遊物に...

【タイ】タイとベトナムのメコン川流域で発見された魚が新種であることが確認され、学名「Lepidocephalichthys zeppelini」と命名された。タイ語名称は「プラー・イード」。コイ目ドジョウ科に属し、体長2、3セ...

【タイ】タイ南部の汽水湖であるソンクラー湖で2009年に発見された生物がエビに近い新種であることが、タイ国立ソンクラーナカリン大学のサオワパー教授らの研究で確認され、「Birdotanais songkhlaensis」と...