RSS

ニュース > 経済、企業

東南アジア最高、高さ615メートルの超高層ビル バンコク地下鉄ラマ9世駅前に建設

2014年11月30日(日) 21時15分(タイ時間)
東南アジア最高、高さ615メートルの超高層ビル バンコク地下鉄ラマ9世駅前に建設newsclip

東南アジア最高、高さ615メートルの超高層ビル バンコク地下鉄ラマ9世駅前に建設

写真・画像提供、Grand Canal Land
「スーパータワー」完成予想図の画像
グランド・カナル・ランドのヨーティン・ブンディージャルーン会長兼最高経営責任者(CEO)の画像
東南アジア最高、高さ615メートルの超高層ビル バンコク地下鉄ラマ9世駅前に建設の画像
東南アジア最高、高さ615メートルの超高層ビル バンコク地下鉄ラマ9世駅前に建設の画像

注目ニュース

【タイ】タイ王室財産管理局が所有する在タイ日本大使館隣接地の借地開発権をタイの大手財閥タイ・ジャルーン・コーポレーション(TCC)が獲得した。

チャオプラヤ川沿いで大規模複合不動産開発 タイ財閥CPなどnewsclip

【タイ】バンコクのチャオプラヤ川沿いで、大規模複合不動産プロジェクト「アイコンサイアム」の開発が始まった。

バンコクのチャオプラヤ川岸に高層マンションとホテル タイ中合弁でnewsclip

【タイ】タイの不動産開発会社カントリー・グループ・ディベロップメントは中国の建設会社、北京建工国際建設工程と合弁で、バンコクのチャオプラヤ川岸にホテル2軒と73階建ての高層マンションを開発する。

【タイ】ホテルオークラグループのホテル運営会社JALホテルズ(東京都品川区)は2017年にバンコクで「ホテル・ニッコー・バンコク」を開業する。

バンコク地下鉄シリキットセンター駅前にオフィスビルとホテルnewsclip

【タイ】タイの大手財閥TCC傘下の不動産ディベロッパー、ゴールデン・ランド・プロパティ・ディベロップメントはバンコク地下鉄MRTのクイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター駅前にオ...