RSS

ニュース > 社会

タイで新種の樹上性カタツムリ発見

2015年9月10日(木) 23時55分(タイ時間)
タイで新種の樹上性カタツムリ発見newsclip

 

写真提供、www.trf.or.th/
 の画像
ホイノックルアンメーソードの画像
ホイブサラカムの画像

注目ニュース

タイで新種のガ発見、王女にちなみ命名newsclip

【タイ】タイ国立カセサート大学の研究チームが2008―2012年にタイ南部ナコンシータマラート県、東部トラート県、ジャンタブリ県で採取した4種類のガが2014年に新種と認定された。

巨大ミミズやムカデ、タイで新種発見newsclip

【タイ】タイ国立チュラロンコン大学科学部生物学科のソムサック・パンハー教授らの研究チームがタイ国内に生息する新種の大型のミミズ20種、ムカデ1種、ヒル1種を発見した。

全長1メートル、ラオスで新種の大型ムササビ発見newsclip

【ラオス】2012年にラオス中部ボーリカムサイ県の市場で売られていたムササビが新種と確認され、「Laotian giant flying squirrel」と命名された。全長108センチ、体重1・8キロと大型。

タイ南部で新種のコウモリ発見newsclip

【タイ】2012年にタイ深南部ナラティワート県の熱帯林で捕獲されたコウモリが新種と確認され、「Bala Tube-nosed Bat」と名付けられた。体長約3センチで、虫を捕食する。

タイ北部で新種のドジョウnewsclip

【タイ】2008年にタイ北部チェンマイ県のメージェーム川で採取された体長3センチほどの魚がドジョウ科の新種と認定され、タイのジュラポン王女にちなみ、「Physoschistura chulabhornae Suvarnaraksha, 201...

【タイ】タイ中部サムットサコン県で採取された魚がベタ(トウギョ)の仲間の新種と認定され、「Betta mahachaiensis」と命名された。体長5—6センチで、タイ中部の主にニッパヤシが茂る汽水域に生息。浮遊物に...

【タイ】タイ南部の汽水湖であるソンクラー湖で2009年に発見された生物がエビに近い新種であることが、タイ国立ソンクラーナカリン大学のサオワパー教授らの研究で確認され、「Birdotanais songkhlaensis」と...

【タイ】タイとベトナムのメコン川流域で発見された魚が新種であることが確認され、学名「Lepidocephalichthys zeppelini」と命名された。タイ語名称は「プラー・イード」。コイ目ドジョウ科に属し、体長2、3セ...

【タイ】タイの官民の学者と自然保護団体が昨年、トカゲとヤモリの新種10種を発見した。タイで確認されたトカゲ、ヤモリは計60種になった。

特集