RSS

ニュース > 経済、企業

旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

2017年10月30日(月) 23時23分(タイ時間)
旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)newsclip

リクルートワークス研究所 研究員 城倉亮氏

旅行での消費は増えているが、旅館自体はここ数年減少傾向にある。そんななかでも、業務改革を推進し、着実に業績を上げている旅館を代表する存在が「鶴巻温泉 元湯 陣屋」だ(写真提供:鶴巻温泉 元湯 陣屋」)の画像
(図1)インバウンドでの需要増があるが、旅館数は減少を続けている 。今後、人手不足により経営がさらに困難になることが想定されるの画像
(図2)宿泊業の接客スタッフを含む接客給仕は3.58倍に。3.58人の求人に対して1人の応募しかない状況の画像
(図3)高齢化が進む宿泊業。60代以上が3割を占め、他の業種に比べると10%ほど高いの画像
(図4)ホームページなどの取り組みは行っているが、業務スピードを上げるためのIT導入は他の業種に比べると圧倒的に低いの画像
リクルートワークス研究所 研究員 城倉亮氏の画像