RSS

ニュース > 社会

バンコク―カンジャナブリで路線ミニバス始動

2018年3月21日(水) 02時30分(タイ時間)
バンコク―カンジャナブリで路線ミニバス始動newsclip

 

写真提供、カンジャナブリ県庁
 の画像
 の画像
 の画像
 の画像
 の画像
 の画像
 の画像
 の画像
 の画像

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、16日早朝、タイ南部クラビ県で、ロシア人乗客36人が乗った大型バスが道路を外れて立木に衝突し、乗客3人がけがをした。

新規導入の天然ガスバス、バンコクの路線で試験運行newsclip

【タイ】バンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)は14日から16日にかけ、新たに調達した天然ガスバス(席数35)約50台を都内の路線で試験運行した。

日本政府、タイ養護学校のバス整備に300万バーツ支援newsclip

【タイ】日本政府はタイ東北部ロイエット県のロイエット県難聴者学校による30人乗り送迎用バス整備に300万バーツの無償資金協力を実施し、12日、現地で引き渡し式典が行われた。

道路の真ん中で停車、低速蛇行 バンコクでバス2台トラブルnewsclip

【タイ】5日夜、バンコク都内で、路線バスが別の路線バスの前に割り込み道路の中央で停車したり、前方を低速で蛇行するなどした。

乗車カードにWiFi、車椅子用リフトも プーケットで新バスサービスnewsclip

【タイ】貧弱な路線バス網と高額なタクシー料金が問題となっているタイ南部の人気リゾート、プーケット島で、2月28日、民間企業のPKCDが運行する新たな路線バスサービス「プーケット・スマートバス」が始まった。

【タイ】25日午後8時40分ごろ、タイ東北部ナコンラチャシマ県で、大型バスなど9台が絡む多重衝突事故があり、バス車掌のタイ人女性が死亡、バスの運転手と乗客らタイ人男女15人が重軽傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日午後5時ごろ、バンコク南郊サムットプラカン県のバス会社の社屋ビルで、この会社の社長の男性(41)と社員の男性(56)が銃で頭を撃たれ死亡しているのがみつかった。

規制強化も効果なし? タイでバスの事故頻発newsclip

【タイ】タイでバスの事故が後を絶たない。タイ軍事政権は事故を減らそうと、運行前の車両点検、運転手の体調確認などを義務付けたが、その後もバスが衝突、横転する事故が連日発生し、規制強化の目立った効果は...

【タイ】16日午前8時ごろ、タイ南部パンガー県で、2階建てバスが道路脇の電柱に衝突し、運転していたタイ人男性が死亡、乗客の中国人男女21人が重軽傷を負った。警察が事故原因を調べている。

ひじハンドルでスマホ、タイ人バス運転手に免停7日newsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は1日、運転中にスマートフォンを操作したとして、国営長距離路線バス会社トランスポートの男性運転手に免許停止7日間、罰金5000バーツの処分を下し、安全運転に関する3時間の講習を受講...

特集