RSS

健康・医療 > 医療ニュース

フィリピン、タイなどではしか急増 ユニセフが警鐘

2019年3月6日(水) 12時50分(タイ時間)
フィリピン、タイなどではしか急増 ユニセフが警鐘newsclip

ウクライナで行われた予防接種キャンペーンで、三種混合ワクチンを打つマリアナ・ジューバさん(c)UNICEF_UN0284080_Dyachyshyn

画像提供:日本ユニセフ協会
ウクライナで行われた予防接種キャンペーンで、三種混合ワクチンを打つマリアナ・ジューバさん(c)UNICEF_UN0284080_Dyachyshynの画像
フィリピンの保健センターで、予防接種の準備をする保健員(c) UNICEF_UN0283483_Dimatatacの画像
予防接種を受けたイエメンの子どもたち(c)UNICEF_UN0284429_Fadhelの画像

注目ニュース

【タイ】タイ保健省によると、2018年にタイ国内で報告があった麻疹(はしか)患者は全77都県中74都県の6209人で、深南部のえい児を中心に23人が死亡した。

特集