RSS

タイ国際航空 特集

4 件中 1 - 4 件目を表示しています。

ニュース一覧


【タイ】今月11日、バンコク発のタイ国際航空TG660便ボーイング747-400型機が羽田空港に着陸する際、地上に接近しすぎて警報が作動したため、上昇して着陸をやり直すトラブルがあった。乗客、乗員384人にけが人はなかった。

[ 2018年4月18日(水) 09時26分(タイ時間) ]

【タイ、日本】タイ国際航空は今月12―16日のソンクラン(水かけ祭り、タイ正月)連休で増加するタイ人の日本旅行の需要に対応するため、バンコク(スワンナプーム国際空港)―成田間のTG676便とTG677便を5日から19日にかけ、超大型旅客機A380-800で運航する。

[ 2018年4月5日(木) 08時31分(タイ時間) ]
タイ航空客室乗務員、伝統衣装で乗務newsclip

【タイ】4月3日から30日にかけ、タイ国際航空の客室乗務員の一部がタイの現王朝の5代目の王、チュラロンコン大王(在位1868―1910年)時代のタイの伝統衣装を着用して乗務する。

[ 2018年4月5日(木) 03時45分(タイ時間) ]
タイ航空の新規導入2機、大僧正が安全祈願newsclip

【タイ】3月30日、バンコク東郊のスワンナプーム空港で、タイ国際航空が新規導入した旅客機2機の安全祈願の儀式が、タイ仏教僧団(サンガ)の最高指導者、第20代大僧正(ソムデットプラサンカラート)により執り行われた。

[ 2018年4月3日(火) 20時00分(タイ時間) ]
4 件中 1 - 4 件目を表示しています。