RSS

タビクリ 特集

9 件中 1 - 9 件目を表示しています。

ニュース一覧


 「ポア」と呼んだら不謹慎なのですが、最初見たとき思わずその言葉が頭に。タイ国内どこにでもある仏教儀式なのですが、あまり見かけないのも確かです。

[ 2010年2月28日(日) 19時22分(タイ時間) ]

 何から何まで白、池を泳ぐ魚(写真右下)まで白。チェンライから南に数キロ、国道1号線沿いに建つワット・ローンクンは、タイの著名な宗教芸術家がデザインした寺院。白いだけで普通の寺院といえばそれまでなのだが、仏像は安置されているが、僧侶はいない。もの珍

[ 2010年2月25日(木) 20時47分(タイ時間) ]

 タイ人は老若男女問わず宝くじが大好き。当選番号を神様仏様から聞き出そうと、夢に頼ったり、足が5本あるカメの甲羅のひび割れから数字をひねりだしたりする。

[ 2010年2月23日(火) 21時25分(タイ時間) ]

 タイ北部、特にチェンマイやチェンライなどの町中では、昔から観光客相手に商売する山岳民族の姿が見られたが、逆に山奥では集落に入っていかないと見かけることがあまりなかった。今ではその山奥でもすっかり、例えば主要都市と観光地をつなぐ山道に山岳民族が出て

[ 2010年2月19日(金) 10時25分(タイ時間) ]

 タイ北部の寺院で、意味不明なものに手を合わせている在家者がいて、何だろうと見にいったら、ネズミ、ウシ、龍、蛇……が順番に並んでいて、十二支だった。当然のごとく自分の生まれた年の前でお祈りするのだろうが、いったい何を? ご利益のほどは?

[ 2010年2月18日(木) 10時12分(タイ時間) ]

 タイ北部チェンライ県の山奥の村「メーサローン」は、中国内戦で共産党と戦いを続けていた国民党第93師団が逃れてきた地。タイ政府も反共政策の一環としてとどまらせたことで知られている。

[ 2010年2月16日(火) 21時02分(タイ時間) ]

 ガネーシャの乗り物といえばネズミ。ネズミの像もあって、ここにも行列。ガネーシャへに伝える願い事を、みんな真剣にネズミに耳打ちしています。左から右に抜けないように? もう一つの耳をちゃんとふさいでいます。

[ 2010年2月15日(月) 22時24分(タイ時間) ]

 気温が下がって朝夕は息が白くなるぐらいだった先月(1月)、北部パヤオの寺院を訪れたら、仮装大会の帰りのような動物の帽子をかぶった人たちがチラホラ。その後チェンライまで上ったら、やはり動物の帽子をかぶっている人たちが。

[ 2010年2月14日(日) 09時06分(タイ時間) ]

 タイで一番大きいガネーシャ像がつい最近出来ました。バンコクから車で1時間ちょっとのナコンナヨック。市内からサリカ滝(こちらも有名)に向かう途中の左手にあります。ガネーシャの大きな看板が目印。

[ 2010年2月11日(木) 19時51分(タイ時間) ]
9 件中 1 - 9 件目を表示しています。