RSS

医療・健康ニュース 特集

296 件中 1 - 20 件目を表示しています。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾

ニュース一覧

【日本】静岡県は1日、県内でジカウイルス感染症(ジカ熱)患者が発生したと発表した。

[ 2019年11月5日(火) 11時29分(タイ時間) ]

【タイ】タイ保健省によると、年初から10月18日にタイ国内で報告があった麻しん(はしか)患者は7470人で、このうち21人が死亡した。感染率が高かったのは深南部ナラティワート県、パタニー県、北部ターク県、南部プーケット県、東部チョンブリ県。

[ 2019年10月27日(日) 22時38分(タイ時間) ]

【タイ】タイ保健省によると、年初から10月16日までにタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は10万2553人で、このうち110人が死亡した。患者数は昨年同期の約1.5倍。バンコクでも7397人が感染し、4人が死亡した。

[ 2019年10月21日(月) 23時04分(タイ時間) ]
【PR】バムルンラードインターナショナル病院によるワールドクラスの包括的医療の提供newsclip

大手私立病院バムルンラードインターナショナル病院が先日、今後3年間における同院の取り組みについての記者会見を開催した。

[ 2019年10月15日(火) 23時32分(タイ時間) ]

【アジア】日本の外務省は7日、ポリオ(急性灰白髄炎)が発生しているインドネシア、中国、パキスタン、フィリピン、ミャンマーなどに渡航する人に対し、予防接種を検討するよう呼びかけた。

[ 2019年10月7日(月) 22時51分(タイ時間) ]

【タイ】タイ保健省によると、年初から9月17日までにタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は8万9157人で、97人が死亡した。患者数は昨年同期の約1.6倍。バンコクでも5480人が感染し、3人が死亡した。

[ 2019年9月20日(金) 00時15分(タイ時間) ]

【タイ】タイ保健省によると、年初から8月31日にタイ国内で報告があった麻しん(はしか)患者は4435人で、このうち14人が死亡した。感染率が高かったのは順に深南部ナラティワート県、パタニー県、中部ペチャブリ県、北部チェンマイ県、ターク県。

[ 2019年9月12日(木) 00時52分(タイ時間) ]
平成医療福祉グループ、ジャカルタにリハビリ専門クリニックnewsclip

【インドネシア】平成医療福祉グループは11日、インドネシアの南ジャカルタ市セノパティに日本式リハビリテーションを提供するクリニックを開設したと発表した。

[ 2019年9月12日(木) 00時52分(タイ時間) ]

【アジア】世界保健機関(WHO)がまとめた自殺に関する統計で、タイは2016年の人口10万人あたりの自殺者数が14.4人(女性5.9人、男性23.4人)と東南アジア諸国連合(ASEAN)で最も高かった。

[ 2019年9月10日(火) 23時13分(タイ時間) ]

【タイ】タイ保健省によると、年初から9月5日に報告があったタイ国内のインフルエンザ患者は24万1027人で、17人が死亡した。過去5年で最悪の水準だが、7、8月は沈静化の兆しをみせた。ただ、例年は8―10月がピークで、状況が悪化する可能性もある。

[ 2019年9月8日(日) 18時33分(タイ時間) ]

【日本】千葉県は28日、鴨川市内の医療機関に8月6日に入院し、同日死亡した75歳の男性が、検査の結果、類鼻疽(るいびそ)と診断され、8月26日に同医療機関から安房保健所に発生届があったと発表した。タイでの感染が推定されるとしている。

[ 2019年8月30日(金) 11時54分(タイ時間) ]

【タイ】タイ保健省によると、年初から8月27日までにタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は7万7575人で、81人が死亡した。患者数は昨年同期の約1.5倍、2014年比では3倍以上。

[ 2019年8月29日(木) 23時52分(タイ時間) ]
タイ東北の国立病院、医療大麻クリニック開設newsclip

【タイ】タイ初の医療大麻クリニックが17日、タイ東北部ナコンラチャシマ県の国立マハーラートナコンラチャシマ病院に開設された。

[ 2019年8月19日(月) 16時50分(タイ時間) ]
〈スペシャリストに聞く〉 ピタポーン・タダマタクン氏 栄養士 バムルンラード・インターナショナル病院(その3)newsclip

Ms. Pithaporn Thadamatakul, Nutritionist, Bumrungrad International Hospital

[ 2019年8月15日(木) 20時46分(タイ時間) ]

【タイ】タイ保健省によると、年初から7月31日までにタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は5万9167人で、67人が死亡した。前年同期比で患者数は約1.6倍、死者は約1.5倍で、過去5年で最悪の状況となっている。

[ 2019年8月4日(日) 14時11分(タイ時間) ]

【タイ】タイ保健省によると、年初から7月31日に報告があったタイ国内のインフルエンザ患者は21万1551人で、16人が死亡した。

[ 2019年8月4日(日) 14時11分(タイ時間) ]
〈スペシャリストに聞く〉 ピタポーン・タダマタクン氏 栄養士 バムルンラード・インターナショナル病院(その2)newsclip

Ms. Pithaporn Thadamatakul, Nutritionist, Bumrungrad International Hospital

[ 2019年7月30日(火) 02時15分(タイ時間) ]
海外旅行での感染症に要注意、都作成ガイドブックで対策をnewsclip

 東京都は2019年7月9日、海外旅行における感染症対策のポイントなどをまとめた「海外旅行者・帰国者のための感染症予防ガイド」の情報を掲載。海外旅行が増える夏休みに向けて、海外での感染症に十分注意するよう呼びかけている。

[ 2019年7月11日(木) 12時12分(タイ時間) ]
〈スペシャリストに聞く〉 ピタポーン・タダマタクン氏 栄養士 バムルンラード・インターナショナル病院newsclip

Ms. Pithaporn Thadamatakul, Nutritionist, Bumrungrad International Hospital

[ 2019年7月7日(日) 22時21分(タイ時間) ]
バンコクでサミティヴェート日本人医療センター開院 newsclip

【タイ】バンコクのソイ・スクムビット49通りの私立病院、サミティヴェート病院スクムビットの隣接地に建設されたサミティヴェート日本人医療センターが開院し、6月4日、開院式典が行われた。

[ 2019年6月27日(木) 18時45分(タイ時間) ]
296 件中 1 - 20 件目を表示しています。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾