RSS

不動産ニュース 特集

6 件中 1 - 6 件目を表示しています。

ニュース一覧

ビエンチャンで日本人向けサービスアパート開業newsclip

【ラオス】マルイマ(神奈川県横須賀市)は15日、ビエンチャン市内のホテルに隣接するマンション「SKY VIEW CONDO @ Muong Thanh Luxury Vientiane」の24階と21階を改装し、日本人向けサービスアパートとして開業したと発表した。

[ 2018年2月15日(木) 22時54分(タイ時間) ]
プノンペンに日系大規模複合ビルnewsclip

【カンボジア】ウラタ(千葉県浦安市)など日本のデベロッパーが出資する大規模複合ビルがプノンペンに建設される。

[ 2018年2月15日(木) 05時15分(タイ時間) ]

【タイ】タイの大手財閥TCC傘下の不動産デベロッパー、TCCランドはバンコクのバンスー区でショッピングセンター(SC)を開発中だ。

[ 2018年2月15日(木) 02時45分(タイ時間) ]
BTSプラカノン駅前にオフィスビルnewsclip

【タイ】タイの不動産デベロッパー、ブティック・コーポレーションがバンコクの高架鉄道BTSプラカノン駅前で建設中のオフィスビル「サマーハブオフィス」が今年第4四半期に開業する見通しだ。

[ 2018年2月8日(木) 03時30分(タイ時間) ]

【タイ】英不動産コンサルティング大手ナイトフランクによると、2017年下半期に発売されたバンコク都内の新築マンションの平均価格は1平方メートルあたり15万2371バーツ(約53万円)だった。

[ 2018年2月5日(月) 22時02分(タイ時間) ]
バンコクの英国大使館敷地、約660億円でセントラルなどに売却newsclip

【タイ】英外務省は1月31日、バンコクの在タイ英国大使館の敷地をタイの流通大手セントラル・グループと香港の複合企業ジャーディン・マセソン・グループのコンソーシアムに4.2億ポンド(約660億円)で売却すると発表した。売買額はタイの不動産取引史上最高。

[ 2018年2月2日(金) 04時45分(タイ時間) ]
6 件中 1 - 6 件目を表示しています。