RSS

工業団地 特集

46 件中 1 - 20 件目を表示しています。
1 2 3 > 次

ニュース一覧

中国国営の超硬合金メーカー、タイに工場newsclip

【タイ】中国国営の超硬合金メーカー、廈門金鷺特種合金(GESAC)は23日、タイで現地生産に乗り出すと発表した。

[ 2019年8月26日(月) 15時20分(タイ時間) ]
タイ東北ナコンパノムで工業団地開発newsclip

【タイ】タイの工業団地開発運営会社JCKインターナショナルは5日、ラオスと国境を接するタイ東北部ナコンパノム県のナコンパノム経済特別区の土地約2.1平方キロの賃借契約を結んだと発表した。期間50年で、賃借料は14.6億バーツ。

[ 2019年7月7日(日) 21時46分(タイ時間) ]

【タイ】双日は28日、タイの大手財閥サハグループが開発運営する工業団地4カ所の販売代理受託契約を結んだと発表した。

[ 2019年7月1日(月) 02時50分(タイ時間) ]

【バングラデシュ】日本政府はバングラデシュに4件、総額1326億5900万円の円借款を供与することを決め、29日、国際協力機構(JICA)とバングラデシュ政府が東京で円借款貸付契約に調印した。安倍晋三首相とシェイク・ハシナ・バングラデシュ首相が立ち会った。

[ 2019年5月30日(木) 22時42分(タイ時間) ]
住友商事、ダッカ郊外で経済特区開発newsclip

【バングラデシュ】住友商事は27日、ダッカ郊外で経済特別区を開発することで、バングラデシュ経済特区庁と合意したと発表した。

[ 2019年5月27日(月) 23時34分(タイ時間) ]

【タイ】タイ最大級の財閥CPグループは中国の建設大手、広西建工集団と合弁で、タイ東部ラヨン県で工業団地を開発する。名称は「CPGCインダストリアル・エステート」。開発面積約4.9平方キロで、2021年開業を目指す。

[ 2019年5月9日(木) 22時44分(タイ時間) ]
タイ東部チョンブリ県でWHAイースタンシーボード工業団地3開業newsclip

【タイ】タイの工業団地大手WHAグループ傘下のWHAインダストリアル・デベロップメントは1日、グループ10カ所目の工業団地「WHAイースタンシーボード・インダストリアルエステート3」を東部チョンブリ県ノンヤイ郡で開業したと発表した。

[ 2019年4月2日(火) 18時48分(タイ時間) ]
ハノイ郊外の第2タンロン工業団地、愛知県の企業に優遇措置newsclip

【ベトナム】ハノイ市郊外の第2タンロン工業団地は団地内のレンタル工場に新規入居する愛知県の企業に優遇措置を適用する。同工業団地を運営する住友商事と愛知県が14日に協定を締結する。

[ 2019年2月5日(火) 22時44分(タイ時間) ]
アマタシティ・チョンブリ工業団地に「ホテル・ニッコー」 2021年開業newsclip

【タイ】ホテルオークラのホテル運営子会社オークラニッコーホテルマネジメント(東京都品川区)はバンコクの南東約60キロのタイ東部チョンブリ県アマタシティ・チョンブリ工業団地内で2021年にホテルを開業する。

[ 2018年12月25日(火) 22時54分(タイ時間) ]
地域発展のための東部経済回廊(EEC)構想、タイ工業団地公社(IEAT)が試みる投資促進【記事広告】newsclip

今や国内外で幅広く知られるようになった、タイ政府主導による「Thailand Industry 4.0」。タイ経済全体に刺激を与えるための一大政策です。

[ 2018年11月29日(木) 22時41分(タイ時間) ]
ハノイ郊外の第三タンロン工業団地、第一期造成完了newsclip

【ベトナム】住友商事は8日、ハノイ郊外で建設を進めている第三タンロン工業団地の第一期区画(104ヘクタール)の造成工事が完了したと発表した。

[ 2018年11月8日(木) 23時21分(タイ時間) ]
投資を成功に導くために知っておきたい、「タイ国内3カ所の工業団地」【記事広告】newsclip

タイへの投資を計画している投資家であっても、より的確なビジョンを描くために蓄えておきたい知識、というものがあります。そのひとつが、タイ工業団地公社(IEAT)が運営する工業団地についてです。特徴ある3カ所の工業団地をご紹介いたします。

[ 2018年10月30日(火) 12時17分(タイ時間) ]

【タイ】タイの工場倉庫賃貸大手タイコン・インダストリアル・コネクションは18日、同社が50%出資する合弁会社TRAランド・デベロップメントがバンコク南郊サムットプラカン県バンボー郡の土地約6.9平方キロを取得すると発表した。

[ 2018年10月18日(木) 15時14分(タイ時間) ]
タイへの投資はまず、「タイ工業団地公社(IEAT)」を知ることです。その理由は?【記事広告】newsclip

タイは、ビジネス戦略を練る上で重要拠点となり得る地理的な優位性に恵まれ、ASEAN(東南アジア諸国連合)のロジスティック・ハブとしての地位を確立しています。

[ 2018年9月24日(月) 15時09分(タイ時間) ]
〈タイ業界事情〉拡大期待される東部経済回廊(EEC) Kabinburi Industrial Zonenewsclip

Mr. Sutham Chanchamcharat (Asst. Managing Director) Kabinburi Industrial Zone

[ 2018年8月15日(水) 21時13分(タイ時間) ]
WHA、タイ東部ラヨン県で工業団地開発newsclip

【タイ】タイの工業団地大手WHAコーポレーションとタイ国営石油化学メーカー、IRPCはタイ東部ラヨン県で工業団地を開発する。

[ 2018年5月20日(日) 03時00分(タイ時間) ]
カンボジアのポイペトPPSEZ、住友商事が販売代理newsclip

【カンボジア】住友商事は16日、カンボジア西部バンテイメンチェイ州ポイペト市で造成中の工業団地、ポイペトPPSEZの販売代理店契約を結んだと発表した。

[ 2018年5月17日(木) 03時15分(タイ時間) ]

【タイ】タイのWHAコーポレーションは14日、2015年に買収したタイ工業団地大手へマラート・ランド・アンド・デベロップメントの社名を「WHAインダストリアル・デベロップメント」に変更すると発表した。

[ 2018年5月15日(火) 23時30分(タイ時間) ]

【ベトナム】タイ工業団地大手アマタのベトナム事業会社アマタVNはベトナム北部クアンニン省で工業団地を開発する。

[ 2018年4月5日(木) 00時45分(タイ時間) ]
ベトナム北部ビンフック省にジャパンデスクnewsclip

【ベトナム】住友商事とベトナム北部ビンフック省で同社が開発運営する第3タンロン工業団地は日系企業のベトナム進出支援を目的とするビンフック省ジャパンデスクの設置に関する覚書をビンフック省と締結した。

[ 2018年3月27日(火) 11時30分(タイ時間) ]
46 件中 1 - 20 件目を表示しています。
1 2 3 > 次