RSS

自動車 特集

1,259 件中 1 - 20 件目を表示しています。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾

ニュース一覧

【川崎大輔の流通大陸】アセアンからの外国人自動車整備エンジニア その6newsclip

日本の国内新車ディーラーにとって、2020年は外国人活用元年。今まで整備士国家資格の有無にこだわっていた新車ディーラーだが、2019年の半ばより外国人整備人材への興味を強めている。

[ 2020年1月16日(木) 22時42分(タイ時間) ]
三菱自動車、フィリピンで次世代店舗「電動ドライブステーション」展開へnewsclip

三菱自動車は1月13日、フィリピンの生産・販売会社であるミツビシ・モーターズ・フィリピン・コーポレーション(MMPC)と、MMPC傘下ディーラー5社の間で、次世代店舗「電動ドライブステーション」の展開に向けた覚書を締結したと発表した。

[ 2020年1月14日(火) 23時30分(タイ時間) ]
マルチスズキのビターラ ブレッツァ、発売4年で50万台販売… インド小型SUVの新記録newsclip

スズキのインド子会社のマルチスズキは1月13日、『ビターラ ブレッツァ』(Suzuki Vitara Brezza)が発売からおよそ4年で50万台を販売し、小型SUVセグメントの新記録を打ち立てた、と発表した。

[ 2020年1月14日(火) 23時29分(タイ時間) ]
19年のマツダ車タイ販売18%減、5.8万台newsclip

【タイ】タイでマツダ車を販売するマツダ・セールス(タイランド)によると、2019年の販売台数は前年比17.5%減の5万8129台、市場シェア5.8%だった。

[ 2020年1月14日(火) 00時31分(タイ時間) ]
ビジネスとして広がるインドネシアのMaaS…APスターコンサルティング 代表 藤井真治氏[インタビュー]newsclip

ASEAN他、新興国のMaaS事情はどうなっているのだろうか。藤井真治氏(APスターコンサルティング代表)に、インドネシアのMaaSビジネスについて話を聞いた。

[ 2020年1月10日(金) 12時59分(タイ時間) ]
メルセデスベンツと中国吉利、次期スマートEVを共同開発へ…合弁会社「スマート・オートモビル」設立newsclip

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は1月8日、中国の浙江吉利控股集団との間で、次期スマートのEVを共同開発するための折半出資の合弁会社、「スマート・オートモビル」を設立した、と発表した。

[ 2020年1月10日(金) 12時59分(タイ時間) ]
【展望2020】日欧そして中国へと日本車EVが本格始動newsclip

◆トヨタは日本では2人乗り超小型車でスタート ◆同容量35.5kWhのバッテリーを搭載して欧州に乗り出すホンダとマツダ ◆中国に3モデルを投入し、BYDとも合弁を設立するトヨタ

[ 2020年1月6日(月) 02時07分(タイ時間) ]
スズキ スイフト のセダン『ディザイア』、インド最量販セダンに…200万台以上を販売newsclip

スズキのインド子会社のマルチスズキは12月24日、『スイフト』の4ドアセダン、『ディザイア』(Maruti Suzuki Dzire)が過去10年以上に渡って、インド最量販セダンになっていると発表した。

[ 2019年12月26日(木) 21時38分(タイ時間) ]
スズキ エルティガ、販売50万台突破…インド最量販MPVにnewsclip

スズキのインド子会社のマルチスズキは12月20日、『エルティガ』(Suzuki Ertiga)の販売台数が50万台を突破した、と発表した。

[ 2019年12月23日(月) 23時29分(タイ時間) ]
スズキ アルト 改良新型、コネクト充実の最上級グレード…インド発売newsclip

スズキのインド子会社のマルチスズキは12月19日、改良新型『アルト』(Suzuki Alto)のコネクティビティを充実させた最上級グレード、「VXI+」を発売した、と発表した。

[ 2019年12月22日(日) 23時14分(タイ時間) ]
スズキ ワゴンR 、インドで発売20周年…3世代の販売台数は240万台を突破newsclip

スズキのインド子会社、マルチスズキは12月18日、『ワゴンR』(Suzuki Wagon R)がインドで発売20周年を迎え、3世代の累計販売台数が240万台を突破した、と発表した。

[ 2019年12月22日(日) 23時13分(タイ時間) ]

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめたタイ国内の11月の新車販売台数は前年同月比16.2%減、7万9299台だった。1~11月の販売台数は前年同期比1.1%減、91万8267台。

[ 2019年12月19日(木) 17時08分(タイ時間) ]
いすゞ、ボルボグループ保有のUDトラックス海外事業を譲受へnewsclip

いすゞ自動車とボルボ・グループは12月18日、商用車分野における戦略的提携に向けた覚書を締結した。ボルボ・グループが保有するUDトラックスおよびUDブランドの海外事業を、いすゞに譲渡するための手続きを開始する。

[ 2019年12月18日(水) 23時40分(タイ時間) ]
マルチスズキ初の小型商用車『スーパーキャリイ』、5万台を販売…発売3年以内newsclip

スズキのインド子会社のマルチスズキは、同社初の小型商用車の『スーパーキャリイ』(Maruti Suzuki Super Carry)が、発売から3年以内で5万台の販売を達成した、と発表した。

[ 2019年12月16日(月) 16時28分(タイ時間) ]
「岩盤規制の国」日本にグラブがついに上陸、その真の狙いは?【藤井真治のフォーカス・オン】newsclip

東南アジアでの配車アプリの巨人「グラブ(Grab)」がついに日本上陸を果たした。当面東南アジアから日本に来た観光客を対象とし、現地でダウンロードし使用しているグラブアプリでそのまま日本のタクシーが呼べるサービスを始める。

[ 2019年12月15日(日) 20時32分(タイ時間) ]
タイモーターエキスポ マツダ4000台受注、ブランド別3位newsclip

【タイ】11月28日~12月10日にバンコク郊外で開催されたタイ最大規模のモーターショー「第36回タイランド・インターナショナル・モーターエキスポ2019」でのマツダ車の受注台数は3998台で、ブランド別でトヨタ(6243台)、ホンダ(5766台)に次ぐ3位だった。

[ 2019年12月11日(水) 17時32分(タイ時間) ]
タイモーターエキスポ 受注15%減、3.7万台newsclip

【タイ】11月28日~12月10日にバンコク郊外で開催されたタイ最大規模のモーターショー「第36回タイランド・インターナショナル・モーターエキスポ2019」の会場での自動車の受注台数は3万7489台(主催者発表、速報値)で、2018年の前回実績を15%下回った。

[ 2019年12月11日(水) 13時26分(タイ時間) ]
【川崎大輔の流通大陸】アセアンからの外国人自動車整備エンジニア その5newsclip

日本の少子高齢化でいえば、不足しているのは労働者だけでなく、若者そのものの数が急減している。すでに外国人なしでは日本の企業はやっていけない。国として企業として彼らの受け入れる枠組みをどのようにしていくか本気で考える必要がある。

[ 2019年12月8日(日) 19時26分(タイ時間) ]
豊田通商グループ、インドにモーター制御関連のテクノロジーセンターを新設 電動2輪車&3輪車newsclip

豊田通商グループのネクスティエレクトロニクスは12月5日、インド・ニューデリーに、電動2輪車、3輪車のモーター制御部分のハードウェア・ソフトウェアの仕様策定から評価、試験までを提供するテクノロジーセンターを設立したと発表した。

[ 2019年12月8日(日) 19時26分(タイ時間) ]
メルセデスベンツ、電動化戦略を加速 タイの新バッテリー工場が操業開始newsclip

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は12月4日、新たなバッテリー工場がタイ・バンコクで操業を開始した、と発表した。

[ 2019年12月8日(日) 19時25分(タイ時間) ]
1,259 件中 1 - 20 件目を表示しています。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾