RSS

自動車 特集

1,072 件中 181 - 200 件目を表示しています。

ニュース一覧

スズキ、インド・グジャラート第二工場が稼働 スイフトの生産開始newsclip

スズキは、インドの四輪生産子会社スズキ・モーター・グジャラート社(SMG社)のグジャラート工場の第二工場が完成し、1月より『スイフト』の生産を開始したと発表した。

[ 2019年1月20日(日) 21時07分(タイ時間) ]
広州汽車が電動SUV提案、ダッシュボード全面がほぼディスプレイ…デトロイトモーターショー2019newsclip

中国の広州汽車集団(GACモーター)は1月15日、米国で開催中のデトロイトモーターショー2019において、EVコンセプトカーの『エントランゼ』(GAC ENTRANZE』を初公開した。

[ 2019年1月18日(金) 12時33分(タイ時間) ]
サーブの親会社NEVS、新型EVの開発資金獲得…中国企業の傘下入りを発表newsclip

サーブブランドを傘下に持つナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)社は1月15日、同社の株式の51%を中国のエバーグランデ(Evergrande)グループが取得し、同グループの傘下に入ると発表した。

[ 2019年1月17日(木) 14時36分(タイ時間) ]
ダイハツ、マレーシアで新型コンパクトSUV「アルス」発売newsclip

【マレーシア】ダイハツ工業のマレーシアの合弁会社プロドゥアは15日、新型コンパクトSUV(多目的スポーツ車)「アルス」を発売した。

[ 2019年1月16日(水) 22時22分(タイ時間) ]
マツダの18年タイ販売7%増、7万台 シェア6.7%にnewsclip

【タイ】タイのマツダ車販売会社マツダセールス(タイランド)によると、2018年のマツダ車のタイでの販売台数は前年比37%増、7万475台だった。市場シェアは6.7%で、マツダの世界各国・地域の市場シェアの中で最も高かった。

[ 2019年1月16日(水) 08時06分(タイ時間) ]
中国新車販売2.8%減、日系首位は日産で2位にトヨタ浮上 2018年newsclip

中国汽車工業協会は1月14日、中国における2018年の新車販売の結果を発表した。商用車と輸出を含めた総販売台数は2808万0600台で、前年比は2.8%減と28年ぶりに前年実績を下回った。

[ 2019年1月16日(水) 08時06分(タイ時間) ]
世界最大市場の中国新車販売減速---28年ぶりの前年割れ[新聞ウォッチ]newsclip

世界最大の自動車市場である中国のる新車販売の伸びがストップ、日系メーカーの業績にも影響を与えそうだという。中国汽車工業協会によると、2018年の新車販売台数が17年比2.8%減の2808万600台だったと発表。

[ 2019年1月15日(火) 11時13分(タイ時間) ]
自動車総連も「ベア統一要求せず」2019年春闘交渉の方針決定[新聞ウォッチ]newsclip

自動車メーカーなどの労働組合で組織する自動車総連が、ことしの春闘でベア(ベースアップ)の要求額を掲げない方針を正式に決定したという

[ 2019年1月11日(金) 10時52分(タイ時間) ]
テスラ、年間50万台を中国で生産へ…EV工場「ギガファクトリー」起工newsclip

テスラ(Tesla)は1月7日、EVの新工場を中国上海市において起工した、と公式Twitterを通じて発表した。

[ 2019年1月9日(水) 18時52分(タイ時間) ]
【川崎大輔の流通大陸】変化するカンボジア市場へ、日系整備「PIT&GO」newsclip

◆アセアンに積極的にトライ、日系整備ビジネス ◆3層のカンボジア整備プレーヤー ◆モダンプレーヤー“直営PIT&GO” ◆課題の残る市場で、他社との差別化を強化 ◆地方の伸びが期待されるカンボジア

[ 2019年1月8日(火) 22時19分(タイ時間) ]
豊田章男社長、今年のキーワードは「常若」、景気予報は「曇り」[新聞ウォッチ]newsclip

経団連など経済3団体の新年祝賀パーティーや自動車業界などの賀詞交換会が都内のホテルなどで行われた。トヨタ自動車の豊田章男社長は今年の景気を天気に例えると「曇り」と予測。

[ 2019年1月8日(火) 11時09分(タイ時間) ]
新車販売は駆け込み需要期待---「平成最後」の仕事始め波乱の幕開け[新聞ウォッチ]newsclip

自動車メーカーなどは「平成最後」の正月休みが終わり、きょうから仕事始めの会社も多い。すでに1月4日から始まった金融・証券市場は、日経平均株価が大発会としては過去3番目の下げ幅を記録。

[ 2019年1月7日(月) 12時06分(タイ時間) ]

【タイ】米調査会社JDパワーがまとめた2018年のタイの自動車初期品質調査(IQS)で、トヨタ、ホンダ、マツダなどが各部門で1位になった。

[ 2018年12月24日(月) 22時33分(タイ時間) ]

【タイ】タイ国内の11月の新車販売台数(トヨタ・モーター・タイランド調べ)は前年同月比21.2%増の9万4643台だった。内訳は乗用車が12.8%増、3万5446台、商用車が26.9%増、5万9197台。

[ 2018年12月23日(日) 18時58分(タイ時間) ]

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめた11月のタイ国内の自動車生産台数は前年同月比3.5%増の19万7020台だった。内訳は乗用車が0.9%減、7万8818台、1トンピックアップトラックが7.4%増、11万5545台など。

[ 2018年12月21日(金) 00時17分(タイ時間) ]

【ベトナム】日本プラスト(静岡県富士宮市)は自動車用ステアリングホイール、エアバッグモジュール、内外装樹脂部品などを製造する全額出資子会社会社をベトナム北部のビンフック省に設立し、2020年4月に製造を開始する計画だ。

[ 2018年12月19日(水) 21時00分(タイ時間) ]
ゴーン被告、不記載分の後払い額も英文で「確定報酬」と表記[新聞ウォッチ]newsclip

11月19日の「ゴーン逮捕」から1か月を迎えるが、日産自動車が取締役会を開き、当初予定していたカルロス・ゴーン被告の後任となる会長の選出は、筆頭株主の仏ルノーとの調整が難航したことなどから見送った。

[ 2018年12月18日(火) 10時45分(タイ時間) ]
フィジーにあふれる日本車が次々と放置車両に…当事者なき問題の「なぜ」【藤井真治のフォーカス・オン】newsclip

◆日本から輸出された中古車の放置車両問題が顕在化 ◆現地政府は予算もなく対策を取れない現状 ◆最大の中古車輸出国の日本として対策が必要では

[ 2018年12月17日(月) 22時35分(タイ時間) ]

【インドネシア】タツミ(栃木県足利市)は四輪車・二輪車用電装部品およびブレーキ部品を製造するインドネシア子会社タツミ・インドネシアの工場の生産域を現在の約2倍の4560平方メートルに拡張する。受注拡大が狙い。

[ 2018年12月17日(月) 09時41分(タイ時間) ]
仏ルノー、ゴーン容疑者の会長職解任を見送った思惑は?[新聞ウォッチ]newsclip

仏自動車大手ルノーが、本社のパリで取締役会を開き、日本で起訴された会長兼CEOのカルロス・ゴーン容疑者の解任は見送り、留任を決めたという。

[ 2018年12月14日(金) 10時02分(タイ時間) ]
1,072 件中 181 - 200 件目を表示しています。