RSS

自動車 特集

924 件中 41 - 60 件目を表示しています。

ニュース一覧

テスラ、年間50万台を中国で生産へ…EV工場「ギガファクトリー」起工newsclip

テスラ(Tesla)は1月7日、EVの新工場を中国上海市において起工した、と公式Twitterを通じて発表した。

[ 2019年1月9日(水) 18時52分(タイ時間) ]
【川崎大輔の流通大陸】変化するカンボジア市場へ、日系整備「PIT&GO」newsclip

◆アセアンに積極的にトライ、日系整備ビジネス ◆3層のカンボジア整備プレーヤー ◆モダンプレーヤー“直営PIT&GO” ◆課題の残る市場で、他社との差別化を強化 ◆地方の伸びが期待されるカンボジア

[ 2019年1月8日(火) 22時19分(タイ時間) ]
豊田章男社長、今年のキーワードは「常若」、景気予報は「曇り」[新聞ウォッチ]newsclip

経団連など経済3団体の新年祝賀パーティーや自動車業界などの賀詞交換会が都内のホテルなどで行われた。トヨタ自動車の豊田章男社長は今年の景気を天気に例えると「曇り」と予測。

[ 2019年1月8日(火) 11時09分(タイ時間) ]
新車販売は駆け込み需要期待---「平成最後」の仕事始め波乱の幕開け[新聞ウォッチ]newsclip

自動車メーカーなどは「平成最後」の正月休みが終わり、きょうから仕事始めの会社も多い。すでに1月4日から始まった金融・証券市場は、日経平均株価が大発会としては過去3番目の下げ幅を記録。

[ 2019年1月7日(月) 12時06分(タイ時間) ]

【タイ】米調査会社JDパワーがまとめた2018年のタイの自動車初期品質調査(IQS)で、トヨタ、ホンダ、マツダなどが各部門で1位になった。

[ 2018年12月24日(月) 22時33分(タイ時間) ]

【タイ】タイ国内の11月の新車販売台数(トヨタ・モーター・タイランド調べ)は前年同月比21.2%増の9万4643台だった。内訳は乗用車が12.8%増、3万5446台、商用車が26.9%増、5万9197台。

[ 2018年12月23日(日) 18時58分(タイ時間) ]

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめた11月のタイ国内の自動車生産台数は前年同月比3.5%増の19万7020台だった。内訳は乗用車が0.9%減、7万8818台、1トンピックアップトラックが7.4%増、11万5545台など。

[ 2018年12月21日(金) 00時17分(タイ時間) ]

【ベトナム】日本プラスト(静岡県富士宮市)は自動車用ステアリングホイール、エアバッグモジュール、内外装樹脂部品などを製造する全額出資子会社会社をベトナム北部のビンフック省に設立し、2020年4月に製造を開始する計画だ。

[ 2018年12月19日(水) 21時00分(タイ時間) ]
ゴーン被告、不記載分の後払い額も英文で「確定報酬」と表記[新聞ウォッチ]newsclip

11月19日の「ゴーン逮捕」から1か月を迎えるが、日産自動車が取締役会を開き、当初予定していたカルロス・ゴーン被告の後任となる会長の選出は、筆頭株主の仏ルノーとの調整が難航したことなどから見送った。

[ 2018年12月18日(火) 10時45分(タイ時間) ]
フィジーにあふれる日本車が次々と放置車両に…当事者なき問題の「なぜ」【藤井真治のフォーカス・オン】newsclip

◆日本から輸出された中古車の放置車両問題が顕在化 ◆現地政府は予算もなく対策を取れない現状 ◆最大の中古車輸出国の日本として対策が必要では

[ 2018年12月17日(月) 22時35分(タイ時間) ]

【インドネシア】タツミ(栃木県足利市)は四輪車・二輪車用電装部品およびブレーキ部品を製造するインドネシア子会社タツミ・インドネシアの工場の生産域を現在の約2倍の4560平方メートルに拡張する。受注拡大が狙い。

[ 2018年12月17日(月) 09時41分(タイ時間) ]
仏ルノー、ゴーン容疑者の会長職解任を見送った思惑は?[新聞ウォッチ]newsclip

仏自動車大手ルノーが、本社のパリで取締役会を開き、日本で起訴された会長兼CEOのカルロス・ゴーン容疑者の解任は見送り、留任を決めたという。

[ 2018年12月14日(金) 10時02分(タイ時間) ]
三菱自の新型「トライトン」 タイで受注4000台突破newsclip

【タイ】三菱自動車工業のタイ子会社ミツビシ・モーターズ(タイランド)は13日、1トンピックアップトラックの新型「トライトン」のタイでの受注が4000台を超えたと発表した。

[ 2018年12月14日(金) 06時54分(タイ時間) ]
今年の漢字は「災」---豪雨で工場停止のマツダ、相次ぐ不正発覚のスバル、日産は「ゴーン逮捕」で混迷[新聞ウォッチ]newsclip

2018年の世相を表す「今年の漢字」に「災」が選ばれたという。6月の大阪北部地震に始まり、広島に本社工場を構えるマツダなどが稼働を一時休止したほどの被害を受けた西日本豪雨や、台風21号、さらに、北海道地震などの自然災害が相次いだことが大きな理由という。

[ 2018年12月13日(木) 09時49分(タイ時間) ]
タイでマツダ好調、モーターエキスポで受注2位newsclip

【タイ】11月29日―12月10日にバンコク郊外で開催されたタイ最大規模のモーターショー「第35回タイランド・インターナショナル・モーターエキスポ2018」で、マツダは6509台を受注し、ブランド別でホンダ(6842台)に次ぐ2位と好調だった。

[ 2018年12月12日(水) 23時04分(タイ時間) ]

「ゴーン逮捕劇」に振り回されているうちに、自動車ユーザーに影響を与える2019年度の税制見直しの大枠が固まってしまったようだ。自民、公明両党の税制調査会が、与党税制協議会を開いて、2019年度改正に向けた調整を行い、大筋で合意したという。

[ 2018年12月12日(水) 12時11分(タイ時間) ]
スズキの新世代CNG車販売、インドで50万台…8車種に拡大newsclip

スズキのインド部門、マルチスズキ(Maruti Suzuki)は12月10日、新世代のCNG(圧縮天然ガス)車の販売台数が50万台に到達した、と発表した。

[ 2018年12月11日(火) 22時47分(タイ時間) ]
タイモーターエキスポ、受注11%増4.4万台 1位ホンダ、2位マツダnewsclip

【タイ】11月29日―12月10日にバンコク郊外で開催されたタイ最大規模のモーターショー「第35回タイランド・インターナショナル・モーターエキスポ2018」の会場での自動車の受注台数は4万4189台(主催者発表、速報値)で、2017年の前回実績を11%上回った。

[ 2018年12月11日(火) 10時10分(タイ時間) ]
激震から3週間…ゴーン容疑者ら再逮捕、法人として日産も起訴[新聞ウォッチ]newsclip

東京地検特捜部が、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者と側近の前代表取締役グレゴリー・ケリー容疑者を起訴、再逮捕したことで、これからは日本の法廷で裁かれることになった。

[ 2018年12月11日(火) 10時10分(タイ時間) ]
日産、ブレーキ検査など新たな不正発覚でリコール検討[新聞ウォッチ]newsclip

「ゴーン逮捕」で揺れ動く日産自動車が、新車出荷前に行う完成検査で、ブレーキなどに関する新たな不正事案が見つかったという。日産では事態を重くみて、不正の対象車種や製造期間を精査したうえで、来週にもリコール(回収・無償修理)に踏み切る方針

[ 2018年12月7日(金) 12時55分(タイ時間) ]
924 件中 41 - 60 件目を表示しています。