RSS

船舶・水運 特集

100 件中 1 - 20 件目を表示しています。
1 2 3 4 5 > 次

ニュース一覧

アユタヤでタグボート沈没newsclip

【タイ】11日正午ごろ、タイ中部アユタヤ県を流れるパーサック川で、タグボートが転覆して沈没した。乗員はライフジャケットを着用して川に飛び込み、全員が救助された。

[ 2022年9月13日(火) 14時09分(タイ時間) ]
バンコクのチャオプラヤ川、船着き場の改装進むnewsclip

【タイ】バンコクのチャオプラヤ川のターチャーン船着き場とサトン船着き場の改装が終了し、8日、プラユット首相兼国防相らが出席し、オープニングセレモニーが行われた。首相一行は式典後、チャオプラヤ川で運航するフェリーに試乗した。

[ 2022年6月9日(木) 01時27分(タイ時間) ]
チャオプラヤ川に電動フェリー JICA、アジア開発銀など融資newsclip

【タイ】アジア開発銀行(ADB)、国際協力機構(JICA)、タイ輸出入銀行はバンコクのチャオプラヤ川に電動フェリーを導入する計画に6億バーツの協調融資を行う。

[ 2022年4月28日(木) 20時18分(タイ時間) ]
タンカーで爆発火災、乗員1人死亡 チャオプラヤ川下流newsclip

【タイ】27日午後1時40分ごろ、チャオプラヤ川の河口付近を航行中のタイ船籍のタンカー「アムパー8」の船首部分で爆発、火災が発生し、乗員の男性1人(43)が死亡、4人が負傷した。

[ 2022年3月28日(月) 23時30分(タイ時間) ]
タンカーで爆発 3人負傷、1人不明 バンコク郊外のチャオプラヤ川 newsclip

【タイ】9日午前9時ごろ、バンコク南郊サムットプラカン県のチャオプラヤ川で、タイ国営石油会社PTT傘下の石油化学メーカー、IRPCの埠頭で停泊中のタンカーで爆発が起き火災が発生し、乗員3人が負傷、1人が行方不明になった。

[ 2022年3月9日(水) 16時03分(タイ時間) ]
バンコク・センセープ運河、電動フェリーを定期運航newsclip

【タイ】バンコク都庁は28日、バンコクのセンセープ運河のワット・シーブンルアン船着き場とタラート・ミンブリ船着き場の区間(全長10.5キロ、船着き場12カ所)で電動フェリーの定期運航を開始した。

[ 2022年2月28日(月) 20時53分(タイ時間) ]
タイ東部のヨットハーバーでヨット炎上newsclip

【タイ】11日、タイ東部チョンブリ県サタヒープ郡のヨットハーバー「オーシャンマリーナヨットクラブ」で係留中のヨットで火災が発生し、このヨットが全焼した。けが人はなかった。

[ 2022年1月12日(水) 00時21分(タイ時間) ]
タイ湾に中国の廃船か 曳航中に沈没newsclip

【タイ】6日午後4時ごろ、タイ湾のサムイ島沖の石油プラットフォームから、船が漂流しているという通報がタイ当局にあった。

[ 2022年1月11日(火) 00時45分(タイ時間) ]
バンコク・センセープ運河に電動フェリーnewsclip

【タイ】バンコク都庁は2022年2月から、バンコクのセンセープ運河のワット・シーブンルアン船着き場とタラート・ミンブリ船着き場の区間(全長10.5キロ、船着き場12カ所)で電動フェリーを運航する計画だ。

[ 2021年12月20日(月) 23時41分(タイ時間) ]
バンコク・センセープ運河再生に826億バーツnewsclip

【タイ】タイ政府はバンコク都のチャオプラヤ川東岸と東部チャチュンサオ県のバンパコン川を結ぶ全長約74キロの運河、センセープ運河の水質や景観を改善する大規模事業に着手する。14日の閣議で承認した。

[ 2021年12月14日(火) 23時00分(タイ時間) ]
三菱造船、フィリピン向け多目的対応船2番船進水式newsclip

【日本】三菱重工グループの三菱造船は18日、フィリピン運輸省から受注した大型多目的対応船2隻のうち2番船の進水式を三菱重工業下関造船所江浦工場(山口県下関市)で行った。

[ 2021年11月18日(木) 22時00分(タイ時間) ]
チャオプラヤ川で貨物船2隻衝突、1隻が沈没newsclip

【タイ】2日午前9時半ごろ、バンコク南郊のサムットプラカン県で、チャオプラヤ川を航行中の貨物船2隻が衝突し、1隻が沈没した。けが人はなかった。警察が事故原因を調べている。

[ 2021年11月2日(火) 20時40分(タイ時間) ]
チャオプラヤ川でタグボート沈没、2人不明newsclip

【タイ】19日午前11時半ごろ、中部アユタヤ県を流れるチャオプラヤ川で、はしけを曳航していたタグボートが向きを変えようとした際に転覆、沈没し、乗っていたタイ人男女2人が行方不明になった。

[ 2021年9月30日(木) 16時59分(タイ時間) ]

【タイ】タイ港湾公社(PAT)によると、タイの主要港の2020年10月~2021年6月の貨物取扱量はバンコク港が前年同期比0.1%減の1619.9万トン、東部チョンブリ県のレムチャバン港が2.3%増の6681.2万トン、南部ラノン県のラノン港が20.2%増、9.5万トンだった。

[ 2021年9月16日(木) 00時30分(タイ時間) ]
コンテナ10個が海中に タイ南部サトゥンnewsclip

【タイ】1日、タイ南部サトゥン県沖のアンダマン海を航行していたマレーシア船籍のはしけから40フィートコンテナ10個が海に落ちた。このうち1個はサトゥン県のブロンマイパイ島の砂浜に漂着し、1個は同県のブロン島沖で漂流しているのがみつかった。

[ 2021年8月3日(火) 22時25分(タイ時間) ]

【シンガポール】豊田通商ペトロリアムは11日、日本郵船が運航するばら積み船「Frontier Jacaranda」にシンガポール港で舶用バイオディーゼル燃料を供給するトライアルを行った。

[ 2021年6月30日(水) 01時08分(タイ時間) ]

【シンガポール、インドネシア、マレーシア、フィリピン】日本の外務省は27日、シンガポール海峡で武装集団による海上での襲撃事件が多発しているとして、同海域を航行する船舶の運航事業者、乗船予定者に注意を呼びかけた。

[ 2021年4月27日(火) 23時31分(タイ時間) ]

【ベトナム】日本政府はベトナム政府に対し、2件、総額14億円の無償資金協力を行う。23日、ハノイで山田滝雄駐ベトナム大使とベトナムのチャン・ホン・ハー天然資源環境相が書簡を交換した。

[ 2021年4月26日(月) 23時43分(タイ時間) ]
バンコクのチャオプラヤ川に新たな船着き場newsclip

【タイ】バンコクを流れるチャオプラヤ川の東岸にタイ運輸省海事局が新たに建設した船着き場「パヌランシー船着き場」が1日、開業した。西岸のワンリー船着き場の下流で、タラートノイ市場に近い。当面は土日に対岸への渡し船を運航する。

[ 2021年4月6日(火) 23時10分(タイ時間) ]
ジェットスキー人気で騒音公害 バンコクのチャオプラヤ川newsclip

【タイ】バンコク首都圏を流れるチャオプラヤ川でジェットスキーを楽しむ人が増え、危険な操縦や騒音などが問題となっている。

[ 2021年3月8日(月) 01時14分(タイ時間) ]
100 件中 1 - 20 件目を表示しています。
1 2 3 4 5 > 次