RSS

建設 特集

66 件中 1 - 20 件目を表示しています。
1 2 3 4 > 次

ニュース一覧

鹿島、ホーチミン市でホテル建設newsclip

【ベトナム】鹿島建設(東京都港区)はベトナムの合弁会社インドチャイナ・カジマ・デベロップメントを通じ、ホーチミン市でホテルを建設する。11月30日に現地で起工式を行った。

[ 2018年12月6日(木) 21時50分(タイ時間) ]
建設会社タイ・インガー、タイ2部上場newsclip

【タイ】タイの建設会社タイ・インガーのほぼ全株を所有する持ち株会社タイ・インガー・ホールディングが24日、タイ証券取引所(SET)2部市場(MAI)に上場した。

[ 2018年10月24日(水) 21時50分(タイ時間) ]

【インドネシア】竹中工務店は26日、ブリヂストングループのインドネシア・カラワン工場の新事務所棟(地上3階地下1階、延床面積7744平方メートル)に中間階免震構造(柱頭免震)を適用したと発表した。同社が海外で免震建物を設計施工したのは初めて。

[ 2018年9月27日(木) 23時47分(タイ時間) ]

【タイ】店舗などの企画設計施工を手がけるラックランド(東京都新宿区)は26日、 タイ法人のラックランド(タイランド)が日系ゼネコンの協力会社としてタイ最大級の大型冷凍冷蔵倉庫の設計施工(防熱工事)を受注したと発表した。

[ 2018年9月27日(木) 00時37分(タイ時間) ]

【シンガポール】五洋建設は6日、シンガポール陸上交通庁から、同国の高速道路、ノースサウスコリドー高速道路(NSC)のN105工区の建設をフランスのソレタンシュ・バシーと共同受注したと発表した。受注額は約642億円で、五洋建設の持分は約373億円。

[ 2018年8月6日(月) 22時34分(タイ時間) ]

【インドネシア】 清水建設は27日、インドネシアの建設会社デクスタム・コントラクターズから損害賠償を請求されていた裁判で、金銭などの対価を提供せずにすべての訴訟を解決することで合意し、デクスタムが訴訟を取り下げたと発表した。

[ 2018年7月31日(火) 11時20分(タイ時間) ]

【インドネシア】五洋建設は17日、同社と東亜建設工業、りんかい日産建設、インドネシアのPP社、ウィジャヤ・カルヤ社の共同企業体がインドネシア政府から大型港湾工事を受注したと発表した。

[ 2018年7月18日(水) 21時31分(タイ時間) ]
ベトナム初の地下鉄工事でシールドトンネル貫通 清水建設などnewsclip

【ベトナム】清水建設は4日、前田建設工業との共同企業体がホーチミン市内で建設を進めているホーチミン市都市鉄道1号線CP1B工区で、ベトナム初の地下鉄シールドトンネルが貫通したと発表した。

[ 2018年7月5日(木) 21時09分(タイ時間) ]

【ベトナム】日本アジアグループ(東京都千代田区)傘下の国際航業は31日、ベトナムの建設会社FECONと、防災減災、土壌環境、道路アセット分野での協業に関する覚書を締結したと発表した。

[ 2018年6月3日(日) 18時37分(タイ時間) ]

【シンガポール】日本工営(東京都千代田区)グループの英建築設計会社BDPがシンガポールに設立した現地法人「BDPアーキテクツ(サウスイーストアジア)」が11日、営業を開始した。アジアで都市空間事業の本格展開を図る。

[ 2018年5月15日(火) 22時30分(タイ時間) ]

【タイ】三信建設工業(東京都台東区)は14日、土木建築工事の設計施工、地質調査、測量設計、地盤改良、地下資源の開発、液状化対策などを手がける現地法人をタイに設立し、6月に営業を開始すると発表した。

[ 2018年5月15日(火) 02時00分(タイ時間) ]

【バングラデシュ】三井住友建設(東京都中央区)は10日、タイのゼネコン(総合建設会社)最大手イタリアンタイ・デベロップメント(ITD)との共同事業体がバングラデシュで高架鉄道の建設を受注したと発表した。

[ 2018年5月13日(日) 23時15分(タイ時間) ]

【シンガポール】五洋建設は18日、シンガポールのテコン島の干拓地造成工事をオランダのボスカリスと共同でシンガポール住宅開発庁から約999億円で受注したと発表した。五洋建設の受注額は約489億円。2022年4月竣工の予定。

[ 2018年4月20日(金) 05時34分(タイ時間) ]

【シンガポール】五洋建設は1日、シンガポールのチュアスターミナル第二期埋立工事を、シンガポール海事港湾庁から、韓国の現代建設、オランダのボスカリスと共同受注したと発表した。受注金額は約1210億円で、五洋建設の受注分は約423億円。

[ 2018年3月5日(月) 08時10分(タイ時間) ]

【インドネシア】シノケングループ(福岡市)は1日、インドネシアのゼネコン(総合建設会社)、ムスティカ・チプタ・カリスマを買収すると発表した。すでにインドネシアに進出している連結子会社の小川建設と協業し、同国でのゼネコン事業の強化を図る。

[ 2018年3月4日(日) 18時09分(タイ時間) ]

【ミャンマー】国際協力銀行(JBIC)は27日、建築物の測量、計測、解析、コンサルティングを手がける計測技研(兵庫県尼崎市)に対し、伊予銀行と協調融資を実施すると発表した。JBICの融資額は14万ドル。

[ 2017年12月29日(金) 00時15分(タイ時間) ]
大成建設、ヤンゴン中心部の大規模再開発受注newsclip

【ミャンマー】大成建設(東京都新宿区)は30日、ヤンゴン中心部の大規模再開発事業「ヨマ・セントラルプロジェクト」の建設を受注したと発表した。仏建設大手ブイグのグループ会社バイマと特定目的会社(SPC)を設立し、共同で施工する。2021年7月完工の予定。

[ 2017年12月1日(金) 01時40分(タイ時間) ]

【シンガポール】西松建設(東京都港区)は27日、シンガポールの公益事業庁から大深度下水道トンネルの建設の一部を受注したと発表した。単独施工で、受注額は273億円。

[ 2017年11月28日(火) 00時12分(タイ時間) ]
鹿島、ヤンゴンで複合開発 事業費4億ドルnewsclip

【ミャンマー】鹿島建設(東京都港区)はミャンマー最大の都市ヤンゴンでオフィス、長期滞在者用ホテル、商業施設からなる複合開発に乗り出す。70年間(初期50年、10年延長2回)のBOT(建設、運営、移管)事業で、総事業費4億ドルを見込む。

[ 2017年11月21日(火) 21時32分(タイ時間) ]

【タイ】ナガワ(東京都千代田区)は13日、タイの建設会社で主に鉄鋼系建築を手がけるOYコーポレーションの株式53・3%を日本人とタイ人の株主から1億円で取得すると発表した。タイでの軽量鉄骨建築の展開が狙い。

[ 2017年11月14日(火) 00時42分(タイ時間) ]
66 件中 1 - 20 件目を表示しています。
1 2 3 4 > 次