RSS

コラム、取材記事(食) 特集

179 件中 1 - 20 件目を表示しています。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 次

ニュース一覧

「スタッフイチオシ!新メニュー」 タイでは珍しい?  スープスパnewsclip

近ごろ1日1回は土砂降りの雨が降ります。そんなときに便利なBTSエカマイ駅直結で雨に濡れずに雨宿りできるのがゲートウェイエカマイのThe UCC Oriental Gateway Ekamai店。このコーナーでもたびたびご紹介しております。

[ 2017年7月21日(金) 19時43分(タイ時間) ]
バンコクで人生最高の和食@「KISSO 吉左右」newsclip

バンコク都心の高架電車BTSアソーク駅直結のホテル「THE WESTIN GRANDE SUKHUMVIT,BANGKOK 」。

[ 2017年6月23日(金) 11時45分(タイ時間) ]
甘さ控えめのデザートが増えてきた タイでも人気の抹茶アイスnewsclip

「タイでも人気」と断言したタイトルだが、実はタイの人たち、どれほどまでに抹茶が好きだろうか。

[ 2017年6月9日(金) 13時13分(タイ時間) ]
【グビナビ】 落ち着いた佇まい、ワイン充実 La Casa Nostra Wine Bar & Restaurantnewsclip

今回は久しぶりにイタリア料理。ワインの輸入会社とプーケットの有名料理店の元シェフ、ベテランのソムリエが組み、2016年7月に開業した店だという。 

[ 2017年6月9日(金) 13時13分(タイ時間) ]
タイ人との食事で注文しやすい寿司といえば…… 見た目で人気のカリフォルニア巻きnewsclip

タイ人との食事で注文しやすい寿司といえば、見た目が華やかなカリフォルニア巻き。和食がかなり広まった今でも、生ものは苦手というタイの人は少なくない。そんなときに無理なく食べられる一品。

[ 2017年5月26日(金) 10時57分(タイ時間) ]
【グビナビ】 予約困難な人気店「エル・メルカド・バンコク」newsclip

スペイン語で「市場」という名のこの店。フランス人男性とスペイン人女性のカップルの経営で、輸入食材の卸売店として始まった。店の中庭にテーブルとイスを置き、食材を生かした簡単な料理を出したところ、大人気に。今ではバンコクで最も予約が入りにくい店のひとつだ。

[ 2017年5月20日(土) 01時41分(タイ時間) ]
【グビナビ】 香川出身の日本人も「OK」の採点 横井うどん@バンコクnewsclip

在タイ日本人なら一度は行ったことがあるはずのお店だと思っていましたが、勤め先も住まいもスクムビット界隈ではない、という人だと「名前しか知らない」とか「一度行ってみたいのだけれど」とかになるようです。

[ 2017年5月20日(土) 01時40分(タイ時間) ]
だんだん凝ってきた料理の組み合わせ 「チラシ」と「そば」の本格的セット タイの和食チェーン「ZEN」newsclip

「ミニちらし丼とそばセット」(320B)。日本にはなさそうで、ひょっとしたら普通にあるかも知れない組み合わせ。

[ 2017年5月19日(金) 11時14分(タイ時間) ]
【グビナビ】MSG不使用うたうタイ食堂「Pキッチン」newsclip

バンコク都心のスクムビット・ソイ18通りに立地し、MSG(うま味調味料)不使用を掲げるタイ料理店。

[ 2017年4月28日(金) 13時21分(タイ時間) ]
【グビナビ】 肉好きの楽園「ミートバー31」newsclip

肉食系女子の私です。純粋な意味での肉食系です。もしかして、女子というところで、ん?首をかしげた方々もいますか?そっちーですか。

[ 2017年4月28日(金) 13時21分(タイ時間) ]
ただ辛いだけだったママーの日本風ラーメン タイのコンビニグルメnewsclip

タイの最近の食品は包装がきれい&おしゃれになってきています。

[ 2017年4月28日(金) 13時21分(タイ時間) ]
【グビナビ】 辛旨いタイ南部料理「Khua Kling Pak Sod」 タイの口コミサイトでバンコク18位newsclip

バンコクのソイ・トンロー5通りにある「Khua Kling Pak Sod」。タイ南部チュムポン出身の家族が開いた南部タイ料理の店で、辛くてうまいタイ料理が食べたくなると、必ずここへ足が向く。

[ 2017年4月20日(木) 05時41分(タイ時間) ]
【グビナビ】MSG不使用うたうタイ東部家庭料理の店「Sri Trat Restaurant & Bar」newsclip

今回訪れたのは、バンコクでは珍しいタイ東部料理の店「Sri Trat Restaurant & Bar」。数カ月前にオープンしたばかりだが、早くもタイ人の間で人気を集めているという。

[ 2017年4月20日(木) 00時04分(タイ時間) ]
バンコクでも珍しいペルー料理 試す価値ありの南米ソースnewsclip

「チーファ」はラテンフライドライス、南米ペルーのチャーハンのことです。玉ねぎ、グリーンピース、赤いパプリカなどを細かく切ってお米を一緒に炒めます。さっぱりした美味しさ。

[ 2017年4月16日(日) 18時48分(タイ時間) ]
質が上ってきた地場和食チェーンの刺し 身価格で比較すれば「判定勝ち」もnewsclip

和食の中でも日本人の口に合う刺し身だけは、なかなか価格が下がらない。輸入のスピードや管理の手間を考えれば当然のことか。一方、日本人向けでも低価格を重視したりタイ人向けだったりする刺し身は、同じ魚でも「似て非なるもの」といったネタにまだまだ出会う。

[ 2017年4月16日(日) 18時48分(タイ時間) ]
タイ人が最も好む日本のメンは何? 和食が苦手でも「焼きそば」はOKnewsclip

タイで最も古い地場和食チェーンの一つ「ZEN」。多くのメニューが地元タイ人向けにアレンジされているが、日本人の責任者が常に味を管理、地場チェーンとしては高いレベルを維持している。

[ 2017年4月7日(金) 15時25分(タイ時間) ]
探すと意外と見当たらない定番ランチ 食べて納得の「豚生姜焼セット」newsclip

豚の生姜(しょうが)焼きといえば昼でも夜でも定番のメニューだが、日本でも庶民的な店に行かないと見かけなくなってきた、ように感じる。タイでも然り。数ある和食屋で、豚の生姜焼きをメニューに揃えている店を、すぐに思い出せない。

[ 2017年4月7日(金) 15時25分(タイ時間) ]
在タイ・ドイツ人の自慢料理 荒っぽい旨さの「バルカンソーセージ」newsclip

欧米レストラン(厳密にはペルー料理)「BLU36」オーナーのドイツ人、Mr.ステファンが「バンコク唯一」と自信をもって作る、「バルカンソーセージ」。

[ 2017年3月31日(金) 11時59分(タイ時間) ]
もはやインターナショナル料理 王道のサーモン塩焼き/照り焼きnewsclip

サケ(鮭)、一昔前はシャケなどと読んでいたが、今では日本人もすっかりサーモンと英語で呼ぶようになった。タイ語でもそのままサーモン。

[ 2017年3月31日(金) 11時59分(タイ時間) ]
【グビナビ】 バンコク中華街のワインバー FoudeJoie @ FooJohn Buildingnewsclip

バンコクのジャルーンクルン通りソイ31というひっそりとした中華街の外れに昨年末、突然登場したこの店「FoudeJoie」。

[ 2017年3月24日(金) 14時20分(タイ時間) ]
179 件中 1 - 20 件目を表示しています。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 次